Loading...

人は認識のバイアス(歪み)があるので失敗を正しく分析できないらしい

うまくいかないのは自分のせい? 他人のせい? ~失敗の心理学~(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース

こちらの記事によると、心理学的に何かと人間は自分の都合の良いように物事を解釈してしまいがちなんだとか。

自分の成功は自分のおかげ。自分の失敗は他人のせい。

ああ、文面にすると、本当にこんな考え方する人がいるの?って思うぐらい都合の良い考え方ですが、認識のバイアスによって無意識にこういう考え方になりがちなんだとか。

逆に他人の失敗に関しては、他人自身の責任だと考えがちだというんですから面白い話です。

10歳下の妹が結婚して死ぬほど腹が立ちます

【人生相談】10歳も年下の妹が結婚することになって死ぬほど腹が立ちます | 恋愛・結婚 | マイナビニュース

スマートニュースのコラム欄を見ていたら、失敗のバイアスの話の隣にこの記事が並んでいたんですよ。

記事の内容は、マイナビニュースのQ&Aに投稿された質問で、38歳独身の女性が、10歳年下の妹に先を越されて結婚されてしまって死ぬほど腹が立つのですがどうすればいいのでしょうか、というもの。

先ほどの人間の認識のバイアスがあるので、38歳の独身女性の方もそのような歪みを感じさせる意見を言ってるのかなーと思いました。

で、実際に記事を見てみると、自分が結婚できない理由はあまり綺麗でない容姿とか、ワガママな性格など色々あるだろう、と自己分析しています。

あれ、認識のバイアスが見つからない…?

しかも質問内容をよく見ると、妹さんは仕事も勉強も色々なことを頑張ってきたから祝福するべきなのに、自分の中の嫉妬が表に出てくるのが怖い、という内容です。

 

人間はとかく失敗を周りのせいにしがちだというニュースの隣に、それとは真逆な感じの記事があったので少し笑ってしまいました。

当たり前のことですが、心理学的にどんな傾向があっても、実際は十人十色なんだなぁと思ったのでした。

スポンサードリンク
other 2599191830364773037
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ