Loading...

【驚きのクオリティ!】安価なブログ写真用の撮影ボックスを作りました

satueibox

まともな撮影ボックスを作ろうと思って参考にこのページを開いてくれた方のために先に謝っておきます。僕が作った撮影ボックスは驚くほど低クオリティです。完成したのが上のやつです。どうしてこうなったんでしょうか・・・

まともな撮影ボックスの作り方はオークション出品写真の撮り方様を参考になさってください。

僕がこれを作ろうとしたわけ

耳かけイヤホンが痛いときの対処の記事を書くために写真を撮りたかったのですが、家の中のものが写ることを気にかけながらの撮影は少し面倒でした。

そこで写真ボックスみたいなものはないかとネットで探したところ、先ほどのサイトの500円で作る撮影ボックスという記事を見つけました。これなら安くて簡単に作れて収納にも困らない。というわけで近くのダイソーに向かったのでした。

 

驚くべき低クオリティを発揮してしまったわけ

近くのダイソーが小さかったからか、プラシートもPPシートも見つかりませんでした。
どうしようかと悩んだ挙句、これで代用することにしました。

colorboard

厚さ10mmの白カラーボード2つと厚さ5mmのカラーボードを1つ、それと布テープを買いました。

どうでもいい発見ですが、10mのはツルツルした発泡スチロールみたいな素材が使われており、5mmの方は断面こそ同じ素材なものの表面はツルツルした紙が貼り付けられておりました。サイズは同じ400×500なのですが、なにゆえつくりがちがうんでしょうかねえ?

colorboardkami

そんなわけで、買ってしまったカラーボードを何の工夫もなくテープで貼り付け、撮影ボックスが完成したのでした。撮影用の背景紙みたいなものも無く、光を集めてきれいな写真を撮るといった撮影ボックスの本懐とは全然違う方向に進んでいったのでした。

 

おわりに

低クオリティの割に収納には困る代物になってしまいました。
写真ボックスを作るときはどうぞ是非当サイトを反面教師にしてしっかりしたものを作成して頂きたいと思います。

スポンサードリンク
other 618354559311698469
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ