Loading...

新垣隆さんは実は物凄い音楽家なのにメディアに貶められてしまったらしい

偽ベートーベン事件の論評は間違いだらけ あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏

連日お茶の間を騒がしてるあの事件ですが、ゴーストライターとして名前の出ている新垣隆氏は本当に凄い人なのに、メディアによって勝手な人物イメージが作られているということを危惧した作曲家兼指揮者の伊東乾氏が、新垣隆氏の情報を整理した記事を書きました。

現代のベートーベンと言われたあの方を批判するための材料として扱われた新垣隆氏は、メディアによって「音楽家として芽が出なくてお金のためにゴーストライターを引き受けた人」とか「ピアノがプロ級に上手い人」みたいな、批判のストーリーに説得力を持たせられそうな分かりやすいイメージを押し付けられました。

しかし、本当は最高峰のピアノ指導ができるほどの人物であり、ピアノがプロ級に上手いという評価が失礼にあたるレベルの人であり、音楽家としての格は国際的に見ても第一級ということです。

きっと伊東乾氏は、同じ音楽家として、素晴らしい音楽家である方が不当に低く評価されるのがよろしくないと思ったのでしょう。

HIRORHIMAをどのような気持ちで作ったのかということに対する考察もなされているので、是非元の記事を見て頂きたいと思います。

偽ベートーベン事件の論評は間違いだらけ あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏

スポンサードリンク
other 8437480482511507465
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ