Loading...

東京女子流ラジオの仕事できないと女の子も来なそう発言での妄想

東京女子流 カレンダー 2014年

GIRLS GIRLS GIRLS FULL BOOST 東京女子流のアスタラジオでの出来事

「仕事できないと女の子も来なさそう」 アイドル東京女子流の発言にファン動揺 | 企業インサイダー_mobile

東京女子流さんという5人組アイドルのラジオ番組に投稿された質問でファンが動揺しているというニュースが話題となっています。

そこで、ニュースのあらましを紹介するついでにその後のストーリーを勝手に妄想してみました。

騒動(?)のあらまし

企業インサイダー様の記事より質問内容とその回答を引用させて頂くと、

「去年は彼女に振られ、仕事もクビになりました。今年は恋愛と仕事、どっちを頑張ればいいですか?」

と、彼女と仕事を失い、おそらく失意の底に沈んでいると思われる投稿者の質問がラジオ番組に寄せられ、東京女子流さんたちは、

「絶対仕事でしょ、仕事」 「恋愛なんて仕事より後回しですよ。仕事しなきゃ食べていけないですよ。」 「仕事できないと女の子も来なさそう」

と、リアリティ溢れるコメントで答えました。

確かに、投稿者の現在を思えば、客観的には優先すべきは仕事だと思われます。

しかしアイドルといえば夢を売る仕事。まさかアイドルから厳しいリアルを叩きつけられることになるとは…

というわけで、東京女子流さんがラジオで放ったリアル砲にやられたファンの方々に動揺が走ったということでした。

見ている感じでは別に叩かれているとかそういうわけではなく、ファンの方々も笑いながら耳が痛いと言っているような、じゃれ合いに近い雰囲気を僕は感じました。

アイドルがアイドルらしからぬ発言をするというのも今回のようにインパクトがあって、逆に人気が出るかもしれませんね。

ここから僕の妄想です

ラジオに質問を投稿した男性は、「今は仕事をしなさい」って言って欲しかったんじゃないでしょうか。

「どうしたら良いですか」じゃなくて、「どっちを頑張ればいいですか」っていう質問の仕方も、恋愛と仕事の優先順位を客観的に考えても、仕事っていう答えになりそうな気がしません?

それで、以前からファンだったアイドルのラジオに投稿して、「頑張れ」って後押ししてもらって、失意の底から這い上がる気力をチャージしてもらいたかったのではないでしょうか。

それでそれで、しばらく経った後に東京女子流さんのラジオにこんな投稿が。

『去年は彼女に振られ、仕事もクビになったとラジオに投稿した時に、「今は仕事を頑張れ」と言われた通りに仕事を必死に頑張り、その甲斐あって彼女もできまして、来年結婚することになりました。落ち込んでいた時に頑張れたのは皆さんのアドバイスのおかげです。本当にありがとうございました。』

はい。

ここまで僕の妄想でした。

しかし、アイドルとしては問題ある発言だったかもしれませんが、ファンに媚びずに本音で話すというのも、アイドルの生きる道の一つなのかも?なんて思ったりしました。

投稿者の男性はかなり辛い時かもしれませんが、幸せになれるように頑張って欲しいですね。

元の記事
「仕事できないと女の子も来なさそう」 アイドル東京女子流の発言にファン動揺 | 企業インサイダー_mobile

スポンサードリンク
other 4599543252811610957
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ