Loading...

スタイリッシュに連続フリースロー!BASKETWORLDCUP2攻略。高得点を出すコツは!?

bascketworldcup1

BasketWorldCup2iTunesで見るは、バスケットボールのフリースローのゲームです。

スタイリッシュにフリースローを連続で決めてコンボを繋げて高得点を狙いましょう!
1回のミスが大きく、まるで本物のフリースローのような緊張感を味わえます。

BasketWorldCup2ってどんなゲーム?

bascketworldcup2

バスケットのフリースローを決めるゲームです。

空中にボールが出現するので、画面を指でドラッグすることで勢いと角度を調節し、ゴールリングに向かってボールをシュートします。

ラウンドがありまして、10個ボールを投げるとラウンドクリアとなります。
残りボール数は次のラウンドに引継ぎになるわけですが、ボールは10個しか用意されておりません。

普通に投げるとすぐにボールはなくなってしまいますが、
スタイリッシュにボールをゴールにシュートするとボールが増えていきます。
(11個以上に増えることはありません)

連続でシュートを決めることで得点ボーナスが入り、爆発的に点数を増やしていけます。
その代わり1回外してしまうとコンボがはじめからになってしまうため、緊張感のあるプレイを楽しめます。

60秒の時間制限はありますが、ラウンドの移動時に多少回復すること、
5コンボ以上繋がっている時は時間が止まることなどを考えると、
シュートのすばやさよりも正確さの方が大事なゲームだと言えます。

正確にボールを連続でゴールにシュートし続けるというシンプルながらも難しく、そして中毒性の高いゲームですw

BasketWorldCup2攻略 アプリのシステム紹介

ハート


basketworldcup4

ゲームの1プレイにはハートが1個必要で、ハートは50分1個回復します。
最大で5個しかためておけないので、慣れないうちは一瞬で消費してしまうと思います。

ゲーム内で手に入るコインを使うことでハートは購入できるのですが、
コインを買うために必要なダイヤモンドはリアルマネーが必要という仕組みになっていますw

凄く大雑把に計算して、ハート1個の価値は10円前後なので、高いわけではありません。
自分のスタイルに合った方法でプレイするのが一番ですね。

ちなみに、facebookと連動させたり、ランクアップ時にももらえたりします。

アイテム

basketworldcup5

アイテムは3つまで持ち込むことができますが、コインが必要です。
持ち込んだアイテムは、各ラウンド毎に1回使うことができます。
1つ持ち込めば1つ、3つ持ち込めば3つ各ラウンドで使えるということですね。

お金は持ち込んだ時点で消費されるため、
ゲームが始まってからは何度使ってもお金が減ることはありませんのでご安心ください。

毎回使っているとすぐコインが無くなってしまうので、高得点を狙うときに一気につぎ込むのが良いかと思います。

また、一部のアイテムはランクが上がらないと使えないようになっています。

アイテム紹介

  • MOVE 100コイン

basketworldcupmove
説明では何故かボールを1つ追加しますと書いてありますが、
実際の効果はボールを1回だけゴールの近くに移動させます。

ラウンドが進むにつれて、ボールの軌道ガイドがゴールに届かないほど距離が遠くなり、
非常に難易度が上がってきます。

移動させた後はほとんど失敗する要素がないほど距離が近づくため、
最も値段が安いアイテムでありながら、かなり強力なアイテムだと思います。

  • DOUBLE SHOT 150コイン

basketworldcupdoubleshot
ランクが3になるまで使うことができません。
このアイテムを使ってボールを投げると、
まったく同じ軌道でもう1つボールが飛んでいきます。
1つだけならチップインもすることもできます。

ゴールが止まっている時は連続でゴールを決められるのですが、
5コンボ以上繋がっている時はmoving rimというモードになり、
ゴールが上下に動くようになります。

そのため、最初に投げた球はゴールに入ったけど、
ダブルの球は外れてコンボが途切れてしまうということになります。

コンボを繋げてmoving rimに突入するために使用するには適していますが、
コンボが続いている時はちょっと使い勝手の悪いアイテムです。

ただ、2回投げてもラウンドで投げたボール数にカウントされるのは1回なので、
より高いレベルで高得点を狙う場合は有効なアイテムとなります。
そちらの使い方は少し上級者向けですね。

  • 時間追加 300コイン

basketworldcuptime
ランクが5になるまで使うことができません。
これを持ち込むと、ラウンド毎に自動的に残り時間が10秒増えます。
元々の時間は60秒ですが、61秒以上にもなります。
ですが、あまり時間に激しく困るようなゲームではないので、
そこまで強力なアイテムではないかもしれません。
ただ、ラウンド毎に10秒ずつ時間が増えるのを見るのは少し良い気分ですw

  • ボール追加 500コイン

basketworldcupplusball
ランクが7になるまで使うことができません。
ボールを1つ追加します。
通常のボーナスでボールを増やしても11個以上ストックできませんが、
アイテムを使用した場合は11個以上ストックすることができます。
(11個の時にボールを投げてCLEANを出しても10個になります。)

慣れないうちは有用ですが、慣れてきたらあまり必要ないかなと思います。
ただ、なんとなく安心感はありますw

  • LONG GUIDE LINE 800コイン

basketworldcuplong
ランクが9になるまで使うことができません。
ボールの軌道のガイドの距離がドット6個分くらい増えます。basketworldcup11
通常は赤いドットの分までしか見えませんが、
アイテムを使うと緑のドットの分まで拡張されます。

ラウンドが進むにつれてボールの距離がより遠くなってくるので、
このガイドは非常に役に立ちます。

値段も高いですが、それだけの価値はあります。

Basket WorldCup 2 攻略 ゲーム内容について

ドラッグする場所や方法について

ゴールを狙う時に画面をドラッグして狙いをつけるのですが、
実はボールにタップする必要はありません。

画面の好きな位置でドラッグすれば、ドラッグした角度と距離に応じて狙いがつきます。

また、いざ狙いをつけても、
指を離すときに微妙に狙いがずれてしまうということがよくあります。

コツとしては、指の腹でべたっと画面に触ってしまうと、
離す時に指の接地点がずれてしまいがちなので、
指先で軽く触ってドラッグするようにしましょう。

また、離す時は一気に離さず、ゴールとタイミングを見ながら、
ゆっくりゆっくり慎重に指を離していきましょうw

また、ドラッグ中に指がタッチパネルの外にずれてしまうと、キャンセルとなります。
一旦ドラッグしてしまったけど、中断したい場合などは画面外まで指をスライドさせましょう。

シュート時のボーナスについて

1ラウンドクリアにはボールが10個必要ですが、
元々用意されたボールも10個しかありません。

ボールを増やすためには、スタイリッシュにゴールを決めてボーナスをもらう必要があります。

basket worldcup 10
ボールがリングの上で跳ねて入るとLUCKYでボールが+1個のボーナス
(つまり差し引きプラスマイナス0、ボールは増えも減りもしない)

basketworldcup8
ボールが綺麗に入るとCLEANでボールが+2個のボーナス
(ボールが1つ増えます)

basketworldcup9
最後の1個のボールが入るとLAST SHOTでボールが+1個のボーナス
(つまり最後のボールを外さない限りはボールが無くなることはありません)

ちなみにこれらのボーナスが重複することはないようです。
一気にボールが3個増えたりすることはないということですね。

コンボとMoving rimモードについて

basketworldcup6

ボールを連続でシュートすると、コンボが繋がっていきます。
コンボが繋がっている時は、1つ前のコンボの得点も加算されます。

例えば、仮にシュート1回の得点が100点固定だった場合、
2コンボ目のシュートで200点、3コンボ目のシュートで300点加算され、
3コンボ目のシュートの時点で合計得点は600点となります。

なので、できるだけ長くコンボをつなげ続けた方が大量得点を期待できるというわけです。
コンボはラウンドを引き継ぐので、腕さえあれば数十コンボ繋げることも可能です。

また、5コンボ以上繋げるとMoving rimモードに突入します。
背景が虹色になり、時間が止まります。
そして、ゴールが上下に動くようになります。

1回でも失敗してしまうとコンボが途切れてしまいますが、
上下に動くゴールに正確にボールを入れるのは難しいです。
特に後半のラウンドでは物凄く遠くから入れることになりますので。

Moving rimモードでは時間が止まっているため、
焦らず慎重に狙いを定めてゴールを決めていきましょう。

ちなみにこのモードではコインが出現します。
ボールがコインを通過すると取得できます。1枚1コインです。
余裕があれば集めておくと良いですね。
慣れれば1ラウンドで50枚くらいは集められると思います。

また、Moving rim突入時には、チップインメーターが最大になります。

ちなみに、Moving rimモードになると時間が止まりますが、
残り時間が0秒になってからMoving rimに突入してもタイムアップで終わりますw

TIP-IN チップ・イン

basketworldcup7

チップ・インとは、失敗したシュートを軽くたたいてシュートに入れるバスケ用語です。

ボールをゴールにシュートすると、チップインメーターがたまっていきます。
大体5回ほどシュートを入れると満タンになります。

メーターが満タンになった時、一度だけチップインを使うことができます。

リングにはじかれてしまったボールをタップすると、ボールがリングの方に戻っていきます。
コンボが繋がっている時に失敗した時の保険として使いましょう。

コンボを繋げることを考えるなら、
一度チップインしてしまうと再びゲージが満タンになるまでは失敗できないので、
チップインしてしまうとプレッシャーを背負うことになります。

チップインは非常に便利な機能ですが、
できることならチップインを使わなくても良いように、
一球一球正確に投げるように心がけると得点が伸びやすいと思います。

チップインする時は、ボールがゴールに近ければ99%入ると思っていいでしょう。
チップインではあまり勢いよくボールが飛ばないため、
いつでも反応できるように心の準備をしておきましょう。
とはいっても、そんなにシビアではないですけどね。

高得点を狙うために

Moving rimとチップインを利用したテクニック

Moving rimモードに突入すると、チップインゲージが回復するという仕様があります。
ラウンド移動時にもMoving rimモードだとチップインゲージが回復します。

つまり、ラウンドの最後やコンボの5投目にチップインゲージがある場合、
そこでチップインを使っても次の投球でも連続してチップインを使うことができます。

これを利用し、チップインの保険を利用した強気な戦略を打つことができます。

basketworldcup12

例えば、高く打ち上げてコインを回収しつつ、チップインを使って安全にゴールを狙ったり、DOUBLE SHOTの2投目が外れやすいという弱点をチップインでカバーして高得点を狙ったり。

特にDOUBLE SHOTでの得点稼ぎはチップイン込みで考えた場合、
はじめの1投を通常通りゴールできれば良いと言えるため、かなり安定します。
(こちらはラウンドの最後の投球の場面でしかあまり意味がありません)

シュートの成功率を上げよう

このゲームの攻略のポイントは、なんと言ってもシュートの正確さです。

連続でシュートを決めれば決めるほど高得点ですが、
1回でも外してしまうと一気に得点率が下がってしまいますし、
Moving rimモードが解除されれば時間に追われることにもなります。

そこで、シュートの成功率を上げるために、
シュートの方法を色々と考えてみました。

basketoworldcup13
まずこのような直接リングを狙うシュート方法ですが、
こちらは近くなければ安定しないという特徴があります。

ただし、Moving rimでゴールが動いている時に
DOUBLE SHOTでバックボードに当ててゴールを狙う場合、
どうしても高さのズレの問題で2つ目のボールがゴールに入りにくいため、
DOUBLE SHOTでゴールを狙う時には、画像のように
角度をつけてスポッと入る軌道を狙った方が良いと思いました。

basketworldcup13

そして、一番安定すると思ったのがこの軌道のシュート。
バスケットリングのバックボードの赤い四角を狙います。

なるべく力を入れず山を作るように軌道を調整し、
バックボードの赤い四角の上側あたりを狙ってシュートします。
すると嘘のように簡単に入ってくれるようになりました。

なので、基本的にはこちらの軌道を狙ってシュートするのが良いかと思います。

ちなみにこの方法でシュートする場合、
Moving rimモードでゴールが上下に移動する分も考慮しなければなりません。
その際には、ゴールが上昇している時にシュートした方がより入りやすく、
また、ゴールがなるべく高い位置にある時の方が山を作りやすいため入りやすいです。

プレイ感想

慣れないうちは難しいですが、コツを掴むと簡単にコンボを繋げることができるようになります。
単純なゲームではありますが、緊張感や戦略性もあって非常に面白いゲームでした。

ちなみに僕の最高得点は203466ptですが、
ランキングにはスコアが10桁という猛者の方もいらっしゃいましたw
かなり集中力が必要なゲームなのですが、
どれだけコンボをつなげればそこまで行けるのでしょう。
ランキングの記録に挑戦してみるのも面白いですね。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 6538253240605604948
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ