Loading...

円とドルやユーロ、さらには金銀まで!リアルタイムな為替レートで変換!通貨換算アプリ、Currency+

currency01currency02

Currency+は、他の通貨ではいくらなんだろう?っていう疑問を解決してくれるアプリです。
かなり多くの通貨に対応しており、謎に金や銀のレートを調べることもできますw

海外の商品を購入しようと思ったけど、ドルで表示されても日本円でいくらなのか分からん!
そんな時に役に立ちます。

僕はiPhone画像を取り込むためのAirServerを購入しようとした時に、
USDで$11.99って言われても具体的に何円か分からなくて非常に困ったことがあります。

人生を振り返ってみると、なんだかんだで日本円と海外貨幣を変換したいなと思う機会はそれなりにあったなと思い、こういうアプリを忍ばせておくのも良いなと思いました。

パッと見では1対1でしか変換できないように見えますが、
実は複数の通貨での相場を一瞬で出すことができる高機能アプリとなっています。

無料版と有料版があり、違いは画面下部の広告有無と、
過去の為替相場のチャートを見れるかどうかです。

Currency+の機能紹介

currency01[2]

電卓画面で数字を入力すると、
上側の通貨の方に数字が入力されます。
そうすると、現在の為替レートで変換した数字を見ることができます。

先ほど言った11.99ドルという数字を打ちこむと、
現在の日本円では1219円ということが分かりました。
とっても簡単ですね。
為替相場は左側の更新ボタンをタップすると最新版のものになります。

currency01[3]

右側のボタンをタップすると、金額を入力する通貨を入れ替えることができます。

currency01[4]currency02[1]

ウィンドウをタップすると別の通貨を選択することができます。
通貨の種類はかなり豊富で、変換したいけど通貨がないということはまずないと思います。

currency01[5]currency02[2]

個人的に笑ったのは、金と銀も用意されているところ。もう何でもありですねw
XAUというのは取引に使われる通貨コードのようです。
知識がないので私にはさっぱりですが。

1回の入力で複数の通貨に同時に換算したい!という方へ

currency01[6]currency01[7]

追加した通貨は、本命メニューで一覧表示できます。

この画面で基準にしたい通過をタップすると金額を入力できます。
ここで好きな金額を入力して完了を押すと、
他の通貨がその数字を基準にして変換されます。

ちなみに、本命という名称は完全に翻訳ミスだと思いますw
海外製のアプリなので仕方ない部分ではありますが、
英語版ではばっちりFavorites(お気に入り)と書かれています。

その他の機能

チャート

currency01[8]

選択した2つの通貨の過去の為替相場のチャートを見ることができます。

通貨が一定以上、または一定以下の価値になった時に通知する

currency02[3]

為替レートが一定の数値以上になるか、
一定の数値以下になった場合にアラートを通知します。
新規アラーとを増やす場合は右上の+ボタンをタップ。

currency01[10]currency01[9]

設定の方法は、矢印をタップすると、
数値が設定値以上になった時に通知するか、
数値が設定時以下になった時に通知するかを変更できます。

グレーで表記されているのが現在のレート、
緑色の文字で表示されているのが自分で設定する数字です。
タップすることで自由に変更することができます。

この画像の場合、
1円が0.0094ドルを下回った時に通知する設定と、
1ドルが101.7135円を上回ったときに通知する設定をしています。

連続アラートは試していませんが、おそらく通常のタイマーと同じでしょう。
チェックを入れていない状態だと1回通知したら自動でOFFに。
チェックを入れている状態だとタイマーはずっとそのままになり、
設定した数値を上か下にまたぐたびにアラートが鳴り続けるのだと思います。

設定メニューでできること

currency01[13]currency01[12]

設定画面では結構色々と面白いことができます。

計算機と関係ないところでは、テーマを選択すると背景色を変更できます。

逆演算 通貨

currency01[15]currency01[16]

2つの画像は、左側が逆演算オフ、右側が逆演算オンの画像です。

逆演算がどういう機能かといいますと、
例えば”1円=100ドル”というレートが正しいとします。
逆演算をオンにすると、何故か”100円=1ドル”というレートで計算するようになります。

上側に置いた通貨のレートから、数字だけを入れ替えたものをレートとして計算するんですね。
正直僕はこの機能がどういう時に役に立つのか全く分かりませんw

正直ただの面白機能にしか思えませんが、実はすごく便利な機能なのでしょうか…

取引手数料

currency01[17]

通貨を両替する時の手数料を5(%)だとすると、
元の通貨の金額を入力すると、手数料を差し引いた金額が分かります。

currency01[18]currency01[19]

100円=0.98ドルとなるはずですが、
手数料に5という数字を設定すると、0.93ドルとなっています。

0.98×0.95=0.931なので、小数点切捨てではありますが正しい数値です。

小数点をもっと細かく表示したい

currency02[6]currency01[20]

小数点以下の桁数は最大で小数点第4位まで設定することができます。

記事作成中に為替レートが変わったため先ほどの画像と数字が変わってしまってすみません。
逆にそれだけレート変動に敏感なアプリというアピールにはなりますかね。

小数点や桁区切りの記号も変更できるようですが、特に必要ないと思いますw
気になる人は自分好みの記号に変更しちゃってください。

まとめ

海外商品の購入時の価格調査や海外旅行のお供だけでなく、
投資家やトレーダーの方にも有用なアプリなのかなと思います。

正直な感想としては、多機能すぎて僕にはちょっと扱いきれないアプリでしたw
特に逆演算なんかはどういう意味があるのか最後までわかりませんでした。

スポンサードリンク
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ