Loading...

英語や英文法を翻訳、訂正、添削してくれるGingerのChrome拡張プラグインを使ってみた

Gingerという英文チェッカーを見つけたのでインストールしてみました。

スペルのミスや文法のミスだけでなく、
前後の文脈から適切な言い回しを判断して訂正してくれます。

MicroSoft Officeで動くソフトウェア版と
ブラウザ上で動く拡張プラグイン版が用意されていたので、
僕はGoogle Chromeの拡張プラグインをインストールしました。

ダウンロードは公式サイトからどうぞ。
ちなみにアカウントの登録が必要です。

Chromeで打ち込んだ文法ミスを自動的に添削してくれる

gingerpluguin1

試しにChromeのGingerプラグインを導入した状態でBloggerで文章を作ってみました。

もし間違った場合、画像の直ちに修正案を提案してくれます。
クリックすると自動的に正しく編集してくれるので、手間がかかりません。

もし指摘されても実際には問題がない場合は右の×をクリックすると出てこなくなります。
僕が見た例だと、I am Georgian.(グルジア人です)という文章を打ち込んだとき、
Gingerは I am jogging.(ジョギングしています)という提案をしてきました。
私はグルジア人ですとか実際に使う場面はありませんがw

Gingerプラグイン内で文章を作ると、自然なフレーズに訂正してくれる

gingerpluguin3

ブラウザのページ上ではなく、Gingerのプラグイン内で文章を作ることもできます。
こちらも同様に間違っているスペリングなどは自動的に修正案を提示してくれます。

さらに、右下の羽マークをタップすると、スペルミスだけでなく、
もっと自然なフレーズも提案してくれます。

gingerpluguin5

気に入ったフレーズをクリックすれば自動的に文章に反映されます。

英文法を作っていると、
なんかもっと上手な表現無いかなって思う時が多々あるので、
このリフレーズ機能はめちゃめちゃ便利ですね。

 

ただ、作った文章はページを移動すると消えてしまいますし、
異なるタブ間で共有することはできません。

そういう時は右下の☆マークをクリックすると、
現在書き込まれている文章をすべてお気に入りに保存することができます。

20140521171937012014052117194701

お気に入りに保存した文章はいつでもリライトが可能で、
お気に入りというよりはプラグイン上に名前をつけて保存する感覚です。

おそらくアカウント上に保存されているので、
複数のパソコン間で文章を共有することも可能だと思います。

翻訳機能

2014052117233301

翻訳機としての機能もついています。
上の矢印ボタンをクリックすることで、
日英翻訳か英日翻訳かを選択できます。

文章を作りながらちょっとした単語の意味を調べたり、
ちょっと長い英文を訳してもらうのに便利です。

翻訳の精度はなかなか悪くないです。
海外のニュースサイトの文章をそのままコピペして翻訳したら、
何があったのかぎりぎり読み取れる程度には。

感想

Gingerを使ってもある程度英語の知識がないと正しい英文は書けないとは思いましたが、なんとか頭からひねり出しながら英文を作る場合にはとても助けになるプラグインです。

ちょっと訂正が入るだけで、何故か自分の英文に自信が持てるようになります。
誰かに伝えるために英文を書く時だけではなく、
英語の勉強のための積極的なアウトプットにも使えそうだなあと思いました。

今度、Gingerを使って英文の記事でも書いてみようかな?

スポンサードリンク
Windows 7555063610808070954
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ