Loading...

方向音痴向けの地図ナビアプリWaaaaay!(うぇーい)のストア紹介文が面白すぎ

Google Mapを使ってすら目的地にたどり着けないという方向音痴の人のために、
必要最低限の情報だけでナビをしてくれるWaaaaay!というアプリがありまして、
これがまた本当に素晴らしいアプリなんです。

ですが、僕がアプリの素晴らしさよりも紹介したいのは、
App Storeの面白すぎる紹介文とアップデート文。

 

このアップデート文はなぜか95%が世間話
という前置きで始まる告知は斬新すぎると思います。

突っ込みどころはいくらでもあるので、かいつまんで紹介します。

アップデートの目的は「ばぐふぃっくす」であるとした上で、
我々は過ちを過去のものとし、葬り去りたいとか書いてます。
確かに開発者としては無かったことにしたいですね。
でも履歴残っちゃいますからね。

また、iPod touchには電子コンパスが搭載されておらず、
Waaaaayのようなナビアプリが使えないと発覚した際には、
iPod touchユーザの皆様に「ゴメン!」というメッセージが表示される機能がつきました。おめでとうございます。
という衝撃のアップデート告知が。

その対応は斬新すぎます。
後何故iPod touchユーザーを煽っているのかw

 

めちゃめちゃ面白いので、是非原文を読んで欲しいと思います。

2014051515023701

ちなみに、アプリをダウンロードすると運営からのお知らせが見れます。
これも面白いです。しかもちょっとした豆知識とかも入ってます。
街中でもWiFiをオンにすると位置情報の精度上がるって知ってました?
気になる人はいますぐWaaaaay!をダウンロード!

Waaaaaay!の機能紹介

aの数これで合ってますかね?
アプリも普通に良いアプリなので、サクッと機能紹介しておこうと思います。

ブックマークレット対応!

ブックマークレットの導入方法はアプリ内に長々と書いてます。

2014051515053201

機能と関係ないけど、説明面白すぎ

100円でサンマアップグレード!

2014051515055001

100円でナビの矢印がサンマになります。
何の機能も無いどころか、正直コンパスの方がスマートです。

っていうか、なんでサンマやねん!!

ちなみにこれも開発者の台詞ですw

行き先の検索が簡単

20140515152147012014051515193201

行き先の検索方法は3通りあります。

住所、駅名、建物名、郵便番号から検索する方法、
地図上でポインタを置いたところへのナビを表示する方法、
周辺の駅やコンビニやカフェなどをざっくりと表示する方法。

個人的には近くの駅を知りたいなっていう時が結構あるので、
適当に周辺を検索してくれる機能は最高にありがたいです。

地図が表示されない斬新なナビ

20140515151752012014051515163401

目的地に行くモードとみんなで合うモードを選ぶことができます。

目的地に行くモードはコンパスの先を固定された土地に、
みんなで会うモードは他人のiPhoneに直接コンパスの針が向かいます、。

 

方向音痴は地図など読めませんから、
ナビ中にも地図の表示などはありません。斬新すぎます。
目的地までの距離と向かうべき方角が示されているだけです。

この画面を見て僕は思いました。
このアプリの製作者は本当に方向音痴なんだなと。
方向音痴の気持ちがよく分かってらっしゃいます。
僕も方向音痴なので、方向音痴の考えることはよく分かります。

方向音痴には地図を見せちゃダメなんですよね。

「こっちに歩け」

ただその一言だけで良いんですよね。
地図なんか見せたら反対方向に歩き始めるに決まってますから。

 

というわけで、まさに方向音痴の方向音痴による方向音痴のためのアプリ、うぇーい!の紹介でした。便利ですがなかなかに楽しませてくれるアプリでした。
本当にこのアプリはオススメです。色んな意味で。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 3683550917371727146
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ