Loading...

パソコンのブラウザでAppHtmlが起動しない時は、暗号化されてないサイトでやってみよう!

前回、AppHtmlのカスタマイズについてまとめました。
この記事はその後日談です。

AppHtmlは、AppStoreへのリンクタグをコピーできるブックマークレットを作ることができる非常にありがたいツールで、大体はiPhoneからブログを更新されているモブロガー様に愛用されているものですが僕はパソコンでもAppHtmlで作ったブックマークレットを使っています。

ブックマークレットをクリックすると本来はこのようなポップアップウィンドウが出るのですが、何故だかポップアップが出たり出なかったりすることがあったので不思議に思って原因を探ってみました。

アドレスがhttpsから始まるページではブックマークレットが反応しない!

rapture_20140610171538

例えばこちらはtwitterのURLですが、
httpじゃなくてhttpsからURLが始まっていますね。

暗号化されているサイトはこのように表示されるらしく、
httpによる通信をより安全に行うための仕組みが働いているらしいです。
詳しくはWikipediaに丸投げします ヽ(´ー`)ノ

AppHtmlのブックマークレットを通してAppStoreと通信しているはずなので、
セキュアなネットワークだと通信だとみなされてブロックされちゃうんですかね?

というわけで、httpから始まるサイトからなら問題なく使うことができました。ちゃんちゃん。

意外とhttpから始まるサイトって少ないことに気付いた

ブックマークレットを使うために暗号化されてないサイトをよく探すようになったのですが、
Google系のサービスは大体暗号化されてるし、
サービス系はtwitterですら暗号化されてるし、
暗号化されてないのってこのブログくらいなんじゃないかなって一瞬思いました。

それは大げさすぎですけど、やっぱりインターネットにはどこもかしこもセキュリティの問題がついてくるということを改めて思ったのでした。

スポンサードリンク
ブログ関係 8406841902274543437
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ