Loading...

オリジナル画像でロック画面の壁紙を作成する方法!カスタマイズアプリで簡単!

20140610130540012014061013131901

お気に入りの画像を使ってこんな感じのオリジナル壁紙を作れちゃうアプリの紹介です。

カメラロールから画像を選んでからテンプレートを選択するだけで、
ロック画面用の時間表示やロック解除テキストのエリアを追加してくれます。

ただし、現時点ではどうやらiPhone5に最適化されているようなので、
テンプレートによっては微妙に位置が合わなかったりすることには注意してください。

ステップ1.壁紙を選択する

20140610130042012014061013004901

アプリを開いたら、カメラロールから壁紙にしたい写真を選択しましょう。

ステップ2.位置を合わせる

2014061013005201

壁紙にしたいエリアをトリミングしましょう。

指でスワイプすることで位置を調節、
2本指でピンチイン・ピンチアウトすることで拡大・縮小の調整。

ステップ3.テンプレートを選ぶ

20140610132712012014061013012601

選択した写真と合成したサンプルイメージを元に、
最終的なデザインをテンプレートから選んでタップします。
かなり種類が多いので選ぶのが大変ですが、きっと気に入ったものがあると思います。

ステップ4.画像を保存して壁紙に設定する

20140610130218012014061013022901

テンプレートを選択すると、壁紙をカメラロールに保存できます。
カメラロールには上下左右に少し遊びが入った壁紙と、
そのままの壁紙の2種類が保存されます。
視覚効果をONにする場合は、遊びが入った方を選択すると良いと思います。

壁紙の設定は、
[設定]>[壁紙/明るさ]>[壁紙を選択]
で行うことができます。

拡大や縮小をせずに壁紙に設定してくださいとアプリでは言っていますが、
iPhone4Sなどの古い機種だと微調整が必要なように思いました。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 7850616129900447047
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ