Loading...

僕の書いた嫁放置のレビューによりデベロッパー様に要らぬ謎を生んでいたことが発覚!というわけで状況説明します!

先日アプリの嫁放置のレビュー記事を書いたのですが、

嫁放置アプリの間発者のいたのくまんぼう(@Kumanbow)に読んで頂けたようです。

自分がレビューしたアプリの開発者様から一言もらえて嬉しかったです。

 

それは嬉しかったのですが…

 

なんか微妙に申し訳ないことをしてしまった気がしたので釈明することにしました!

事の発端

僕のレビューで使った写真のカプセルが漏れなく左に寄っていたことにより、真摯なデベロッパー様は原因究明と改善点の考察に入ってしまわれました。

 

確かに僕の記事のスクショを見直してみると…

うーん、確かに左にカプセルが寄ってる。

まるで強風に煽られてるかのような傾き具合。

やっぱり傾いてますね。

しかもこのスクショを出した後に涼しい顔で、iPhoneを傾けて取りやすい位置に調節しましょうとか書いてるんですよね。

 

だったら早く傾けてくださいよアナタ。

何でこんな左に寄ってるの?

別に寝転がってiPhone使ってたわけじゃないんですよ。

iPhone4sですから、傾きセンサーもきちんと入ってます。

 

ただ僕のiPhoneの持ち方ちょっとおかしいんです。

 

2014061621245001

こちらの画像は角度傾斜計というiPhoneの傾きを見るアプリの画像です。

普通に縦に持ってる時は多分こんな感じになります。

 

さて、僕がiPhoneを縦に持つとこうなります。

 

2014061621394001

めっちゃ傾いとるがな…

改めて自分で驚くほどの傾き具合。

 

この時、ブログ用のスクショはAirServerでPCに取り込んで撮影していました。

右手はiPhone、左手はマウスというスタイルです。

 

そして僕のiPhoneの持ち方ですが、右手薬指の指先の膨らみにiPhoneの重みを全て乗せています。

そして残りの指を適当に添えます。

薬指に重みを乗せるためには当然傾きが必要ですよね。

自分で観察するまで無意識でしたけど、まじまじと観察したらかなり傾いてました。

 

しかもこのアプリの記事用のスクショを撮影し終わるまで、iPhoneを傾けることでカプセルの位置を移動させられることに気付いていませんでした。

撮影が終わってiPhoneを置いた時にカプセルが動いたことで気付きました。

つまり撮影中は縦持ちしてるにも関わらずiPhoneは物理的に傾きっぱなしでしたとさ。

傾きセンサーOFFの設定は必要?

僕の持ち方がおかしいせいでアプリ内に謎の重力を発生させてしまいましたが、デベロッパー様は傾きセンサーOFFの設定の必要性を考慮するところまで至ってしまったようです。

僕のスクショが傾いてるのはほんとにどうでも良いんですけど、それとは別に傾きセンサーに関する設定が必要かどうかは僕には分かりません。

 

でも些細なことから考察をはじめて改善点や修正点を炙り出していくそのスタンスを見ると、やっぱり売れっ子のデベロッパー様は違うな~って思ったりするのでした。

というわけで最後に。

こんなしょうもないことで疑問を生んでしまい、なんだかすみません!w
これからも素晴らしいアプリのリリースをお待ちしております。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 4878974253099236400
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ