Loading...

アプリ、珍地名マップの気になる名前ピックアップ!『大田光』←これ読める?

日本全国の笑えるおかしな地名を集めた珍地名マップ。

外から来た人は絶対読めない鉄板ネタの大阪府の放出(はなてん)や、
すごい悪い政治家の居そうな奈良県の横領町(よこりょうちょう)に新潟県の裏金山
もうただの人名にしか思えない京都府の田中春菜町(田中春菜町もあります)など、
日本各地の様々な面白地名や変な地名が収録されています。

収録されてるのは面白くて変な地名ばっかりですが、その中でも、個人的に気になってしょうがない地名をピックアップしてみましたw

青森県つがる市 「大田光」

実はアプリ内では太田光と表記されていますが、調べてみたら誤表記でした。

太田光さんと言えば爆笑問題のあのお方ですが、
大田光ではおおたっぴと読むそうですw
僕のパソコンの一発変換では出ませんでした。

Google mapで見てみると、
田舎ならではの大きい家と畑が広がるのどかな風景でした。
隠居するならこういうところに住みたいですね。

ちなみに、愛知県では武豊(たけとよ)という地名もあるようです。
どうしても著名人の方を思い浮かべてしまいますね。
ちなみに武豊は浦島太郎伝説の土地をPRしており、
竜宮神社や浦島といった地名が残っているそうです。

熊本県 「はげの湯温泉」

名前だけなら日本で一番入りたくない温泉な気がします。

阿蘇小国わいた温泉という熊本の温泉郷組合で紹介されていますが、
はげの湯は地名ではなく温泉の名前です。

「はげ」は環境依存文字ですが、「」と書きます。山ヘンに亥です。
これは背の高い木がない山の様子、日当たりのいい場所を意味します。
そのような場所に沸いた温泉だから、はげの湯温泉という地名になったのですね。

むしろ温泉には血行を良くする効果とリラックス効果があるので、
はげの湯温泉はむしろハゲの予防には良いようです。

Google mapで見たところ、
山の中なのでかなり緑が多いですが、森の中という感じはあまりしません。
はげの由来の通りかなり日当たりが良さそうな土地です。
車かバスじゃないととても辿り着けない気がしますが、
日常を離れて休暇を取るにはベストな立地です。

ちなみに、熊本県には白髪岳(しらがだけ)という地名もあります。
熊本の方は髪の毛にまつわる地名が多いですねw

鹿児島県 「志布志市志布志町志布志」

読めません。
早口言葉かと思いました。

志布志市 志布志町 志布志 と分解できるようで、
しぶしし しぶしちょう しぶし と読むそうです。

この役所業務に支障をきたしそうな勢いで噛みそうになる地名ですが、
色々といわくがあるそうです。

志布志レポート、志布志の有名な看板、志布志の由来など、
志布志に関することはDailyPortal様の記事によくまとめられております。

まとめ

というわけで、気になる地名をピックアップしてみました!

地名の中にはGoogleさんに怒られそうなものもあったので厳選しましたが、まだまだ面白い地名がいっぱい載ってるので、是非珍地名マップで遊んでみてください。

自分の居る場所から近くにある珍地名を探してくれる機能もありますので、旅行や観光のネタにするのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 7694728402416790591
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ