Loading...

話題の塩レモンの栄養・健康効果はいかほど?外国産のレモンには注意!

ポン酢ジュレ、塩麹に続くブームになりそうな調味料として、
塩とレモンをビンに漬け込んだ塩レモンがテレビで紹介されていました。

さっぱりして美味しいと好評を博しているこの塩レモンですが、
その栄養や健康面はどうなのでしょう?
気になったのでちょっと調べてみました。

普通の塩より塩分控えめ!

soltlemon

日本人は塩分を取りすぎと言われていますが、
その原因は小さい頃から塩気の多い食事に慣れているせいです。
あの塩味を美味しいと感じるまでに必要な塩分量が
他の国の平均と比べて多いということですね。

塩分は高血圧を引き起こし、場合によっては心筋梗塞などの命にかかわる病気に繋がる可能性があります。

塩レモンの場合は、同じ塩分量でもレモンの酸味により、
実際の塩分量よりも塩気があるように感じることができるそうです。

普通の塩で味付けするよりも幾分健康的ということですね。

レモンに含まれるリモネンやクエン酸には疲労回復効果が!

soltlemon3

レモンといえばあの強烈なすっぱさが特徴ですが、
そのすっぱさはレモンに多く含まれるクエン酸から来ています。
このクエン酸には、疲労物質の乳酸を分解してくれる作用があります。

さらに、リモネンには脳の疲れを取る作用があるとも言われており、
レモンを取ることで体にたまる疲労を回復させ、1日を軽やかに過ごすことができます。

塩レモンは女性や主婦に嬉しい調味料

soltlemon2
肩が痛い・・・っ!

レモンに豊富に含まれるビタミンCには肌の老化を遅らせる抗酸化作用があります。
さらにクエン酸にも便秘を解消することで腸の健康を改善することで
だるさ・疲労感の改善、肌荒れなどを改善する効果があります。

レモンに含まれる栄養素は特に女性が悩まされる諸症状に対して効果があり、
体質改善により肩こりの改善などにも効果があります。

塩レモンは万能調味料ですので、摂取しようと思えば塩の代わりに簡単に摂取できます。
続けることで、かなりの健康効果を期待できるのではないでしょうか。

塩レモンのイメージ

soltlemon4

塩レモンは日常をさわやかにしてくれる嬉しい効果が満載ですね。
そのまま食べるにはすっぱすぎて常食するのが難しいレモンですが、
塩レモンという調味料としてなら難なく続けることができるでしょう。

作るのも簡単ですし、これからブームが加速していく可能性はかなり高そうです。
スーパーからレモンが消えたなんてニュースになる日も近いかもしれませんねw

外国産のレモンにはご注意!

ちなみに、テレビで塩レモンが紹介された際のレシピには、
国産レモンとはっきり書かれていました。

その昔、美味しんぼでは外国産レモンの皮の残留農薬が危険で、
外国産のレモンの皮をかじってはいけないという話がありました。

それからかなり時代は経っているため
状況は改善されているかもしれませんが、
テレビでわざわざ国産という前置きをするくらいですから、
海外のレモンで塩レモンを作るのはあまり良くない現状がまだ続いているのかと思われます。

というわけで、塩レモンを作るときは国産のレモンを使うことにしましょう。
せっかくさわやかで健康的な調味料なのに、
残留農薬なんかで健康を害することになっては面白くないですからね。

スポンサードリンク
食べもの 5735136591636522511
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ