Loading...

パクリっていうレベルじゃない!酷すぎるコピーアプリ特集!

srw_060814_100958_PM

ゲームやアプリにおいて、
ヒットを飛ばした作品をパクることは過去に何度も行われて来ました。

賛否両論はありますが、
ゲームやアプリ開発をビジネスとして考えるなら、
大ヒット作品によって生み出されたブームに乗る戦略はアリです。
その道で割と有名なGREEなんかは度々バッシングの対象になったりしますが、
今回紹介するのはGREEがかわいく見えるくらいえげつないものばかりです。

どれくらいえげつないかと言いますと、
その昔、『魔法少女まどか☆マギカ』というアニメが流行りましたよね?
ほのぼの萌えアニメかと思いきや、急転直下の展開やストーリーが話題を呼びました。

その時GREEは『契約★魔法少女』というテーマの似ているゲームを作りました。

一方、今回紹介するような悪質なデベロッパーたちは例えるなら、
魔法少女まどか☆マギカの原作アニメを録画し、
魔法少女まどか★マギカ』と言う名前でDVDを販売しているようなものです。
累計40万、大ヒットです。おめでとうございます。

DVDの話はさすがにフィクションですが、
悪質さはこれと同レベルだと言えます。

というわけで、そんなひどいコピーアプリについての記事を集めました。

『アイコンメモ』の丸パクリアプリがオリジナル越えの大ヒット

こちらはオリジナルのデベロッパー様のホームページです。

アイコンメモというアプリと非常に酷似しているアイコン付箋紙というアプリが、
アイコンメモと同じソースコードを使っているという素晴らしい状況で、

何故か本家より150円も高いのに本家より売れてる

というありえないことになってます。

コピーアプリのアイコン付箋紙の製作者のmy first book the nature)は、
アプリをパクることで収益を上げているデベロッパーのようです。

アイコンメモ製作者のGorokumaさんは
「皆さんこの状況許せますか??」
とブログで問いかけています。
デベロッパーのやるせない怒りが伝わってきますね。

現在、付箋紙アイコンがAppストアから削除されているのが唯一の救いでしょうか。

妖怪ウォッチならぬ、妖怪ウォッ千

ニンテンドー3DSの人気ゲーム、妖怪ウォッチ(公式サイト)のパクりアプリです。

この本家妖怪ウォッチのPVを見てください。

このPVに出てくるキャラクターがそのまま出てくるアプリがあります。

その名も、妖怪ウォッ千。
妖怪ウォッ…

千だ!数字の千だこれ!

よく見たらうぉっちじゃなくてうぉっせんだよ!

パッと見は公式アプリとしか思えません。
騙す気しかありません。

完全にアウトだったようで、現在はダウンロードできなくなっております。

ソースを丸ごとコピーしたアプリがリリース

世界中でシリーズ累計1300万回以上もダウンロードされた超人気脱出ゲーム、
DOORSシリーズの続編ですが、見事にパクられてます。ソースごと。

起動すると何から何まで一緒。本当に中身は同じアプリです。
何も知らずに偽者をダウンロードしても絶対に分からないでしょう。


こちらもソースごとコピーされた悪質なアプリです。

Brushes 3という超有名な無料のお絵かきアプリがありまして、
それをコピーしたアプリが有料で販売されています。

パクり系のアプリは本家よりも質が多少落ちるという特徴がありますが、
例に漏れずこのアプリも移植ミスの形跡っぽいのが見られました。

無料でもっと質の良いアプリが存在するのに、
有料で買ってしまった方が気の毒でなりません。

アプリのパクりは何故問題なのか?その見分け方

こちらの記事では、パクりアプリのもたらす弊害について言及されています。

コピーアプリが市場に出回ることは
当然真面目にアプリを製作しているデベロッパーにとっては損害ですし、
それによってアプリ開発で資金を調達できなくなれば次のリリースにも影響が出ます。
パクりで収益を上げる業者はまともなアプリを開発することもなく、
どんどん優良なアプリはリリースされにくくなっていくという負のスパイラルが起こります。

ですから優良デベロッパーのためだけでなく自分たちのためにも、
私たちはコピーアプリ業者に収益を上げさせないように気をつけなければなりません。

また単純に、デベロッパー様が汗水たらしてリリースしたであろうアプリを盗むことで
収益を上げるというビジネスが成り立っているというのは反吐が出る話です。

こういうあからさまなコピーアプリは大抵不自然なほど評価が高かったり、
製作者の名前が中国っぽかったりします。
怪しいなと思ったら似たようなアプリが無いか探してみましょう。
短い目で見れば少しでも質が高くて安いアプリが購入できますし、
長い目で見れば未来のお気に入りアプリの芽を摘むのを防止できます。

正直言って僕は最近までこんなにアプリのパクりがひどいものだと知らなかったので知らずにコピーアプリを使っている、または紹介しているかもしれないと思うと怖いです。

こちらの記事でも書かれておりますが、

売れる為なら、俺は何でもする。

彼らはそういう生き物なんですね。
願わくば、彼らが売れないままiOS Developer Programの年間参加費7800円で赤字になって欲しいと思います。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 7506242470068893682
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ