Loading...

ChromeでiTunes StoreからiTunesが起動しなくなった場合の対処法(Windows)

capture-20140625-053803

iTunes StoreのiTunesで見るボタンは便利ですよね。

クリックするとiTunesが起動して、デモを視聴することができます。

 

ですが、僕のGoogle Chromeで

なにやらポップアップをクリックしてしまってからというもの、

iTunes StoreからiTunesを視聴できなくなってしまって困っておりました。

そんな折、対処法がやっと見つかったのでメモ&シェアします。

Google ChromeのLocal Stateファイルをメモ帳でちょっといじる

Take a Rest様の記事によりますと、

User Dataの中のitmsの値をfalsにすると解決するようです。

 

僕が行った手順は以下。

1.Local Stateの場所を開いて、バックアップ

capture-20140625-054830

C:\Users\USERNAME\AppData\Local\Google\Chrome\User Data

このURLを、フォルダのエクスプローラのURL欄に直接入力しました。

USERNAMEは人によって固有のものです。

 

このフォルダの中にLocal Stateというファイルがあります。

このファイルをいじるわけですが、怖いのでコピーしてバックアップを取りました。

2.メモ帳で開いて検索

[右クリック]>[開く]>[メモ帳]

でファイルの内部を開くことができます。

201406280548303

201406250548303030

開いたら、protocol_hadlerで検索して、目的の場所を探します。

 

Take a Rest様によると、itmsというところをいじるようですが、

僕のchromeでは何故かitmssでした。何故!?

20140625054830303030

itmssのtrueをfalseに書き換え、上書き保存します。

 

そしてGoogle Chromeを再起動すると、

iTunes Storeから無事にiTunesが起動するようになりました。凄い!

 

参考にさせて頂いたTake a Rest様、本当にありがとうございました。

スポンサードリンク
other 4271805441011679502
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ