Loading...

Tomasterという良さげなポモドーロアプリを見つけたけど、正常に動かないよぉ…

2014062908391101

ある物事に対してどれくらいの期間を費やしたかを記録しつつ

ポモドーロテクニックを実践できるという良さげなアプリを見つけたのですが、

iPhone4sな僕が悪いのでしょうか。

ちょっと挙動がおかしいです。

悲しみ堪えつつ、状況をメモしておきます。

ポモドーロタイマーが

2014062908451701

右上の+でタスクを追加し、

タスクを右にスワイプすることでさらにタスクを細分化し、

細分化したタスクを左にスワイプすることでポモドーロタイマーへと移行します。

2014062908442201

するとこんな感じでトマトの絵が表示され、

ポモドーロ法に則って25分を計測してくれるんです。

25分経つとタスクに数字が1つ追加されるので、

どれだけタスクに対して時間を使ったか、頑張ったかが分かる!

というアプリだと思うのですが、このタイマーの挙動が微妙におかしいのです。

2014062908484701

25分経つと、自動的に5分間の休憩モードになります。

ここまでは良いんです。

2014062908484901

休憩モードが終わると再びトマトの絵が表示されるわけですが、

ここからうんともすんとも言いません。

左に右にスワイプしてみたり、タップしたり、ダブルタップしたり

あれやこれやと色々やってみましたが、

アプリを一旦閉じるしか戻る方法はありませんでした。

タイマーも25分のまま動き出しません。

 

 

というわけで、機能的にはかなり良さそうなのですが、

僕の環境では正常に動きませんでした。

2014062909131701

休憩モードの途中でStopを押すことで、

ポモドーロの記録を残しつつトップ画面に戻ることはできます。

しかし、1つのタスクを繰り返し行ってこそのポモドーロテクニック。

毎回毎回こんな面倒な操作してられません。

ここさえ正常に動作してくれれば、何の文句もないのですが…

 

 

 

それにしてもこのアプリ、

スクリーンショットを見る限り中国製のアプリみたいですが、

このデベロッパーさんのアプリはこれだけだし、

デベロッパwebサイトは404 not foundだし、

ひょっとしたらひょっとするんじゃ…

 

と思ってデベロッパwebサイトのアドレス削ってみたのですが、

去年大学を卒表したこと、

iOSのプログラミングについてのこと

などが書かれたブログに繋がりました。

活動を始めたばかりの真面目なデベロッパーさんのように見えました。

中国語全く分からないので、エキサイト翻訳で頑張って読みました。

 

今後のバグフィックスに期待を込めて、フィードバックを送信して様子を見たいと思います。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 1779566222406063459
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ