Loading...

100円ショップの力を借りて力尽くで本を取り込み(非破壊自炊)してみた結果がこちら

iPhoneで非破壊自炊してみた |

わざわざ持ち歩くほどではないけど、移動時間に本が読みたい。
今はiPhoneにもスキャンアプリがあるし、やろうと思えばできるんじゃないか。

というわけでiPhoneを一定の高さに固定してスキャナアプリで撮影するというアナログな方法で自炊されている記事を発見したので、真似してみることにしました。

とは言っても、アクリル板を買ってDIY(自分で作る)で撮影台を作る技術など僕にはありません。
そこで考えました。もっと簡単で手っ取り早くて安い方法を。

積み重ね整理棚とかメタルラックの隙間を使おう

プレサート 積み重ね棚 レギュラー PR-5122

山善(YAMAZEN) メタルシェルフワイド(幅74奥29)3段 MS46733G

分かります?こういう隙間のあいてる棚みたいなやつ。
100円ショップにこういうの売ってますよね。

この棚の上にiPhone置いて、網の隙間から下に置いてある本を撮影すりゃ良いんじゃね?
っていうことを考えました。

というわけでやってみた結果がこちら。

201407192105

ちなみにこれは英語ライティングルールブックという本の1ページです。キャプチャしたのをそのまま貼り付けるとどう考えてもアウトなので、客観的に見て問題ないと思えるラインまでモザイク入れました。

ページ数も多いんで1枚1枚丁寧に撮影したわけじゃないですけど、
見えてるところはちゃんと読めるくらいのクオリティにはなりましたね。
でもなんか歪んでる

 

上手くいかないな~と思いながら参考にしたschulunterhose様の自炊台をよーく見直してみると、
アクリル板でちゃんと本を押さえるための部品も作成されていることに気付きました。
見るだけなら何とかなるけど、やっぱり100円では限界があるかな…

ちなみに撮影にはずっと前にセールで買ったiScannerを使用しました。
連続撮影できて便利なので。

 

まあ読もうと思えば問題なく読める程度のクオリティにはなったので満足してます。負け惜しみじゃないやい。

スポンサードリンク
other 6247500011711610719
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ