Loading...

カルピスゼリー67万個をカビが原因で商品回収かぁ…密封時にこぼれてフタに中身がついちゃったのかな?

商品回収に関するお詫びとお知らせ マルハニチロ

容器とフタの接着部分にカビが発見されて、マルハニチロ社が製造するカルピスゼリー67万個をリコールという運びになってしまったわけだけど、一体どうしてこうなってしまったんだろう?

マルハニチロ社が発表したお知らせのPDFによると、カビが発生した箇所はフタの裏側の部分。図にすると…

2014070905270801
画力の限界…

ここです。

密封はちゃんとされているので商品の品質には問題ないということですが、ここにカビが発生するってなかなか珍しい状況じゃないでしょうか?
ゼリーの中身や接着面は殺菌するだろうけど、フタのこの部分も殺菌してるのかなあ?

本来なら食品と触れることがないエリアだから、もしここに何らかの理由でゼリーがついちゃったらカビちゃうんじゃないかと思う。

なんかあんまり勤務体制の評判は良くないみたいだから、それで何かミスっちゃって中身がフタの裏の殺菌されないところについちゃって、そのまま出荷したらカビちゃった…みたいな感じの流れかなあと思いました。

マルハニチロ株式会社

マルハニチロ前身のアクリフーズの冷凍食品に有機リン系農薬、頭痛や倦怠感、視力減衰や縮童を引き起こすと言われているマラチオンが含まれて大ニュースになり、マルハニチロ株式会社として新しく頑張っていこうってところだったのに…

4件の問い合わせから67万個も回収することになってしまって企業としては大変気の毒な話ですけど、ニュースになるのは二度目ということもありますし、本音を言えば食の安全のためにももう少し徹底した管理をお願いしたいところですね。

スポンサードリンク
ニュース 2807909341709177274
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ