Loading...

ハリウッド版ゴジラ映画「Godzilla」見てきたので感想。ネタバレ注意。

ハリウッド版のゴジラとして話題になっていたGodzillaを見てきました。ちなみに字幕版2D版です。

というわけで、感想なんかをつらつらと書いていきたいと思います。先に言っておきますが、盛大にネタバレするので見ていない方は注意の上、自己責任でお願いします。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

ゴジラっていつの間に人間の味方になったの?

僕の記憶が確かなら、ゴジラっていうのは人間のせいで生み出された怪獣で、それが暴れまわって暴れまわって大変で、人間の身勝手さを改めて思い知るみたいな内容だった気がするのですが、Godzillaでは完全に逆でした。

Godzillaが暴れまわるのかと思いきや、街で暴れているのはMUTOという怪獣です。「自然はバランスを取ろうとする」のだそうで、MUTOが暴れるのを阻止するために現れた自然的存在がGodzillaみたいなストーリー。ハリウッドではそういう話じゃないと受けないのかなあなんて思いながら見ていました。

 

正直言って、ストーリーはよく分かりませんでした!

ゴジラの咆哮が超超超超かっこよかった

ストーリーは正直どうかなあって思ってましたが、ゴジラがかっこよければそれでいいんです。ゴジラはもう本当にめちゃめちゃカッコよかったです。

映画ではGodzillaより先にMUTOが出てくるので、Godzillaはいつ出るんだいつ出るんだと思って焦らされてるような気分でずっと見ておりました。そしてついにゴジラが登場したと思ったら、ゴジラが物凄い迫力で咆哮します。それがもう大迫力で、本当にかっこよかった。これが見たかったんです僕は。だからそれだけで結構満足しました。青く光るゴジラもかっこよかった。

 

というわけで、僕個人のGodzillaの感想としましては、ストーリーは微妙だったけどゴジラがかっこよかったので満足っていう感じでした。ちなみにハリウッドではこのGodzillaが大盛況らしく、続編も決まっているんだとか。やっぱりハリウッドではこういうストーリーとかド迫力の映像とかが受けるんでしょうねえ。

スポンサードリンク
other 3746089280279950406
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ