Loading...

圧縮したjpgとpngはどっちが軽いの?mozjpeg1.0とTinyPNGで試してみたら、jpgの方が軽かったりpngの方が軽かったりした。一体何故…

Firefoxで有名なmozillaがmozjpeg2.0をリリースしたっていうニュースを見ました。現状のjpgデコーダーよりもっと高い圧縮率を実現しようっていうプロジェクトだそうで、早速使ってみようと思ったけどどう使えばいいかまったく分かりませんでした

mozjpegのソースコードはGitHubから簡単にダウンロードできるけど、
実行に必要なexeファイルは自作しなきゃいけないみたい。
日記移転先様のmozjpegを試すという記事を少し見てみたけど、何やってるかまったくわからず断念。

そこで様々なファイル圧縮サービスを提供してくださっているIdleTime様のweb版mozjpegをお借りして圧縮してみることにしました。ただし、現時点ではmozjpegのバージョンは1.0です。

ただ圧縮してみるだけでは面白くないので、ちょっとpng画像と比較してみることにしました。
僕はロゴ等はpng画像をTinyPNGというpng圧縮サービスを使って作成しているので、同じ画像をjpgにして圧縮したらどれくらいの差が出るのかなと。

pngとjpgの比較っていう観点で見たら、実験方法とかそういうのはもう穴だらけだと思いますがご容赦ください。

用意した画像

201407161145201407161144

ブログ用に圧縮してありますが、こちらの2つの画像を使います。
左のおいしそうな画像は足成様から、
右のおいしそうなイラストはイラストAC様から拝借しました。

左の画像は元々jpgで、右の画像は元々pngです。
どうやって比較しようか悩みましたが、一旦両方ペイントでtifファイルとして保存してから、それをコピーしてそれぞれもう1回ペイントで開きなおしてpngとjpgファイルで保存するっていう方法で比較画像を作ることにしました。
正直このあたりで、ちゃんとした比較になってない感がバリバリしてます…

圧縮前のサイズ

おいしそうな餡子の画像の方は、
JPGが38514バイト、
PNGが334230バイト。

ケーキの画像の方は、
JPGが404344バイト、
PNGが706377バイト。

一般的にjpgの方が軽いって言われるけど、
同じtif画像を元にそれぞれの形式で作ったらやっぱり明らかにjpgの方が軽い。

さて、圧縮したらどうなるのでしょう?

圧縮後のサイズ

それぞれTinyPNG様とWeb版 mozjpeg様のお力で圧縮してみました。

201407161152
餡子の画像の結果は…
JPGが33607バイト(4907バイト軽量化、元画像の約87%)
PNGが56263バイト(277967バイト軽量化、元画像の約17%)

201407161221
ケーキの画像の結果は…
JPGが351467バイト(52877バイト軽量化、元画像の約87%)
PNGが195763バイト(510614バイト軽量化、元画像の約28%)

まとめ

餡子の画像の方は順当にJPGの方が軽くなったけど、
ケーキの画像の方はPNGの方が軽くなった。一体何故?

餡子の画像の元はjpgだったのと、
ケーキの方は元々はpng画像だったのが影響したのかな?

どう結論出せばいいのか分からないけど、そんなにファイルの形式に気を使わなくても良いってことかな?

スポンサードリンク
other 7152719259876928855
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ