Loading...

SnapEntryがTextEverよりも爆速でEvernoteに投稿できる!ノート作成に特化したアプリ

前回、爆速で起動してEvernoteにメモを後れるというTextEverを紹介しましたが、同じデベロッパーから提供されているもう1つの爆速Evernote連携可能なメモアプリのSnapEntryがセールになっていましたのでそちらも購入しました。

TextEverはEvernote内のノートをTextEverで編集するといった機能がありましたが、
SnapEntryは完全にEvernoteにノートを送信することに特化しております。

TextExpander対応やスキンなどの基本スペックはTextEverと共通していますが、
既にあるノートの編集機能を削った変わりに、
Evernoteに送信する時のタグ付けやノートブックの選択がより素早く分かりやすく行えるようになっています。

2014072407065901

アプリを起動するとすぐに文字を入力できる状態でスタートします。
まずはメモしたいことを色々と書きます。
ちなみに、1行目がタイトルになりますが、1行目をそのまま残しておくかどうかは設定で変更できます。

で、この状態で左にスワイプするとノートブックが、
右にスワイプするとタグが一覧で表示されます。

2014072407095501

TextEverはタグ付けやノートブックを選択する時には、下部に表示されているメニューから選んでいたので多少手間がかかりましたが、SnapEntryはそのあたりの手間がまったくありません。

TextEverと比較すると、SnapEntryは本当にEvernoteへの投稿の際にかかる負担をできるだけ無くそうというコンセプトが感じられて良いですね。

2014072407145801

ノートの作成が完了し、ノートブックの設定やタグ付けの設定も完全に終わったら、
右下の紙飛行機のようなアイコンをタップするとノートがEvernoteに送信されます。

TextEverもそうですが、起動や動作が非常に軽快なのでストレス無くノートが取れます。
Evernote愛用者なら、SnapEntryかTextEverか、どちらか1つiPhoneに忍ばせておきたいですね。

こういうEvernoteの代わりに素早く起動してメモを取れるという系統のアプリではFastEverが有名なようですが、僕は使ったことが無いのでなんとも言えません。でもTextEverが素晴らしいので現状で満足しちゃってます。今回紹介したSnapEntryも良いアプリなのですが、僕は過去のノートを再編集することが多いのでTextEverに落ち着きました。

というわけで、SnapEntryと合わせてこちらの記事もどうぞ。

起動が爆速すぎる!しかもEvernoteでTextExpanderが使える!TextEver proという神アプリがセールで買えて本当に嬉しい

あ、ちなみにURLスキームはこちら。

snapentry://new
snapentry://new?title=タイトル&content=文章

起動するだけなら、上の短いほうのURLスキームだけで大丈夫です。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 7641245010554353749
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ