Loading...

夏の熱中症対策に!適切な水分補給のタイミングや摂取量を管理・お知らせしてくれるアプリ!WaterMinder

2014073109341601

暑い日が続いており、熱中症などが心配になってくる季節になりましたね。こまめな水分補給を心がけましょう。水を飲むのは喉が渇いてからでは遅いと言いますしね。

…とは言うものの、普段から水を飲む習慣がついていないと、水分補給はついつい忘れてしまいがちになります。

というわけで、忘れてしまいがちな水分補給のタイミングをお知らせしてくれたり、どれくらい水分が足りているのかを管理してくれるアプリのWaterMinderをご紹介したいと思います。

ダウンロードしたらまず設定

2014073109284001[1]

自分の情報を設定することで、1日に必要な水分量をアプリ側で自動的にはじき出してくれるようです。

名前は適当でも良いですが、体重はkgにチェックを入れておきましょう。
男性なら男性を、女性なら女性のアイコンをタップしてからSTARTを押しましょう。

2014073109392601

アプリを開いたら、とりあえず右側メニューの設定ボタンをタップして、設定を開きましょう。

単位の欄の文字がちょっと切れちゃってますが、「ミリリットル」と「キロ」にチェックを入れましょう。
自分用のコップを追加しておくのもオススメです。

コップとは、水分補給を行う時の水分量のプリセットです。

2014073109453501

プラスボタンをタップするとコップが出現します。デフォルトでは240ml、350ml、500mlが登録されています。
240mlはコップ一杯分を想定していると思われますが、日本ではコップ一杯分は大体200mlと言われていますし、使っているコップのサイズなんて人によって様々。350mlと500mlは缶ジュースやペットボトルサイズですね。
(水が缶で売ってることは無いと思うので、お茶などでの水分補給になると思いますが。)

水分補給はこのメニューから行うので、よく使う補給量をあらかじめセットしておくと使いやすくなるかなと思います。

 

設定が終わったら、後はiPhoneにWaterminderを忍ばせておくだけでOK。
しばらく水分補給していないなと思ったら、自動的にリマインダーでお知らせしてくれるので水分補給を忘れることがありません。

夏の熱中症対策などに役立つアプリ、WaterMinderのご紹介でした。

スポンサードリンク
美容・健康 9062379834971635131
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ