Loading...

iOS 8では.(ドット)キーを押し続けると簡単にアドレスの拡張子が入力できる(フリック入力不可)

2014092606313301

iOS 8にして普通にiPhoneを使っていたのですが、突然通知にヒントが出てきてこんなことをアドバイスしてくれました。iOS8にて新しくデフォルトアプリとなった”ヒント”ですが、少しずつ機能やアドバイスを紹介していく様は何となくテレビゲームのそれみたいだなあとか思ったり。

まあヒントさんの言っている通りなのですが、キーボードのドットを押しっぱなしにすると拡張子がショートカット入力でkるみたいです。というわけでやってみました。

2014092606395001

こちらはメモ帳を開いて意気揚々とドットボタンを押しっぱなしにしてみたところ。
あれ、押しっぱなしにしても何も起こらない。

おかしいな何でだろうと色々いじってみた結果…

2014092606425701

あー、なるほど。
フリック入力のキーボードでは不可能なんですね。パソコンのキーボードのような入力方式の時のみできるようです。

QWERTYキーボードがメジャーな海外では当たり前に使えそうな機能ですが、フリック入力というマイナーな入力方式が馴染む日本語ユーザーにとっては、いちいちキーボードを変更する手間と普通に入力する手間のどっちを取るかといった問題に。

ただ、.co.jpや.jpといった日本語ドメインが登録されているのは分かってますねappleさん。
欲を言えば、.だけじゃなくて@を押しっぱなしにしたら、@ezweb.ne.jpとか、@gmail.comとかの長いメールアドレスの語尾を簡易入力できるようにしてくれるとありがたいのですが。

スポンサードリンク
iPhoneアプリ 5280238191439326861
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ