Loading...

AirPlayがどうしても表示されない場合の超原始的な対処法

2014100619172601

AirServer等のAirPlayを通じて通信できるデバイス同士が同一WiFiで繋がっていると、iPhoneのコントロールセンターにはAirPlayを開始するボタンが自動的に出てきますね。この画像でいうiPhone-PCっていうのがそれです。

iOS 8にアップデートして数日経った頃でしょうか、このAirPlay開始ボタンがどうやっても出てこなくなる現象に見舞われました。WiFiの接続がきちんと出来ているか確かめてみたり、AirServerをいくら再起動してもAirPlayで通信することができませんでした。

AirServerが使えないと個人的に大打撃なので、解決策を探してあれやこれやとやってみました。そして最終的にはとある簡単な方法で解決することができたのでした。それは…

結局、困ったときは再起動すれば大体直る

はい、結局これです。
iPhoneの電源を切って再起動しました。これだけで直りました。何ともあっけないですね。

WiFiも正しく繋がっていて、いくらAirServerやパソコンを再起動してもAirPlayが出てこないので、これはもうiPhone側の問題ではないだろうかと思ったので再起動してみた次第です。

iOS8の不具合か、またはメモリ解放アプリで解放しちゃうとAirPlayができなくなるようなものまで解放してしまったのか、具体的な原因はいまだに分かりません。まあとにかくこの件を通して1つだけ言いたいことは、パソコンだのiPhoneだのOSで動いてるようなものはですね、困ったら再起動すれば大体直るということ。

ソフトやアプリも然りです。上手く動かなかったら再インストールしましょう。大体直ります。いやほんとに。

スポンサードリンク
AirServer 2491942339042529735
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ