Loading...

少年ジャンププラスをしばらく読んで、「読ませる」と「買わせる」の両立の仕組みが絶妙だと思った話

2014102108223101

最近少年ジャンププラスが面白いです。毎週更新を楽しみに待っています。特にドラゴンボール、デスノート、るろうに剣心が更新された日には速攻で読みに行ってます。

過去にも少年ジャンプの名作漫画が読めて嬉しいという記事を書きましたが、具体的な公開期間はいつまでなのかとかよく分からないことが多かったのですが、最近になって少しだけその辺が分かってきたので書いておきたいと思います。

amarec(20141021-080855)

こちらは現在のドラゴンボールの公開されている話のリストですが、7・8話が非公開になっています。連載誌にありがちな、序盤のストーリーが分からないので長期連載漫画に新規視聴者を呼び込めないという現象を回避するためだと思われますが、ある程度ストーリーや雰囲気が分かるように序盤の話は何話分かストックしていつでも見れる状態にしておいているようです。

途中で少し見れないところがあるので、そこが気になるなら何時でも電子コミック買えるからそっちで読んでね、という感じになっています。最初から買わせるんではなく、無料で読ませて興味を引きつけておいて、続きが読みたくて仕方ない人を作り出して買わせるという手法が実によくできてるなと思いましたw

僕も今少年ジャンププラスで読んでいる漫画は一度読んだことがあるものが多いのですが、毎週1話ずつ読んでると早く続きが読みたくなって、コミックス買いたいという衝動がうずき始めています。購買欲をくすぐるのが上手です。

 

作品別に具体的な公開期間などはちょっと違うようですが、とにかく読めるうちに読んでおきましょう!
小説作品などは特に1話目と最新話しか見れないようなものもあるので。

スポンサードリンク
ニュース 7135110655853377711
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ