Loading...

果物や野菜の皮にはファイトケミカルが含まれるから食べた方が良いらしいけど、残留農薬とか心配だよね

テレビでファイトケミカル(フィトケミカル)について紹介されていました。
「皮ごと食べる果物や野菜と、皮を食べない果物や野菜の差って何ですか」
というような質問に対して、
「ファイトケミカルが含まれるから皮は食べた方が良い」
という返答がなされていました。

ファイトケミカルは植物や果物に含まれる栄養素の中で
体のためになるようなものをそう呼ぶようです。
抗酸化作用やがん予防に効果があるそうですが…

残留農薬が結構心配

果物や野菜の皮に健康的な栄養素が含まれているからといって、
本当に何でも皮ごと食べることが健康につながるのでしょうか。
というのも、野菜や果物にはどうしても残留農薬という問題がありまして…

こういう残留農薬や防腐剤などを洗浄する商品がありまして、
実際に使ってみると見たことのない油のようなにごりが浮いてきたりします。
見た目がキレイで水洗いした野菜や果物から汚れが浮いてくることがあり、
特に皮ごと食べる想定がされていない果物などはちょっと怖いかもしれません。

有機栽培など品質が保証されたものなら皮ごと食べるのは良いかもしれませんが、
安売りされている果物や野菜を皮ごと食べるのはちょっと冒険しすぎかなと思います。

ファイトケミカルの健康効果は逃すのは非常に惜しいですが、
効能よりもリスクを取った方が結果的には健康的になれる気がしました。

スポンサードリンク
美容・健康 2743098339306424976
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ