Loading...

ポケモンGOでモンスターボールが投げられなくなるバグ

ポケモンGOが遂に日本で配信になりましたね。
夢中になりすぎて事故が起きたり私有地に立ち入ったりというニュースもありますので、常に周囲に気を配りながらプレイしております。

さて、皆さんがポケモンの捕まえ方やポケストップの話題で盛り上がっている中で、
ポケモン発見時にボールが投げられなくなるバグを発見して独り喜んでいるのが私です。

バグを起こすとこうなります。
もうずっとアプリを再起動するまでこのままです。
ボールを投げることも逃げることも逃げてもらうこともできません。

というわけで、ボールが投げられなくなるバグの起こし方を紹介します。
なお、iPhone6sのβ版iOS10、ポケモンGOのバージョン1.0.3でプレイしており、
OSや今後のアップデートによってはできない可能性があります。

捕獲画面でモンスターボールが投げられなくなるバグの起こし方

  1. 画面を押しっぱなしにしてモンスターボールを表示させる
  2. モンスターボールが表示されている状態で、ホーム画面を押したりコントロールセンターを引き出したりしてゲーム画面を隠す

たったこれだけです。
こうすると捕獲画面でモンスターボールが表示されたままになり、
アプリを再起動するまでモンスターボールを投げることができなくなります。
何もできない状態で延々と鳴き声が響き渡ります。

このバグを起こすメリット

ありません。

このバグを起こすデメリット

  • アプリを再起動しないと何もできない
  • 再起動すれば当然ポケモンはいなくなる
  • エンカウント1回分が勿体ない
  • 時間も勿体ない

最後に

我ながら本当にどうでもいいバグを発見してしまいました。
意図的に起こすというよりは、
間違って起こらないように気を付けるべきバグですね。

スポンサードリンク
iPhoneゲーム 4624716791191355128
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ