Loading...

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

べたーっと開脚する方法だけを突き詰めた本です。実際に買ってみたのでレビューをしたいと思います。

先に言っておきますが、ネジが外れてる本です。これは。

この本の開脚の定義

まず最初に、これだけは絶対に説明しておかなければならないと思うことが1つあります。この本の開脚の定義についてです。

実は表紙のようなところまで4週間で行けるとは書いていません。足を広げた状態で上半身を前に倒して、肘から先がベターっと床についたら開脚成功と定義しているみたいです。

で、ぶっちゃけ4週間でいけんの?

いけました。

ただし肘から先がべたーっとついただけです。表紙のように平べったくなるところまではとても4週間では無理でした。この本の定義でいう開脚は3週間でいけました。

ただ本で紹介されているストレッチを続けていると、日に日に身体が柔らかくなっていく実感はあったので、それなりに楽しく続けられました。

圧倒的にボリューム不足な本w

Amazonの評価を見ると★1つが結構多いのですが、その理由は分からなくもない感じです。というのも、本の厚さに対して内容がそれほど濃くないんですね。

決して無益な本ではないということは強調しておきたいのですが、この本で伝えたいことって結局のところ、

1.毎日やるストレッチ2種目

2.1~4週間の週替わりストレッチメニュー

これしかないわけで、これを説明するために本の1冊丸ごと必要かと言われれば、数十ページもあれば十分すぎるほどなんですよね。

その情報量を何とか1冊分のボリュームに水増しするために、途中から謎の開脚小説が始まったのはさすがに笑ってしまいました。

分かってもらえる人がいるかどうか分からないんですけど、NEC製の格安サーバーを買ったら何故か特典で鼻毛カッターが付いてきたみたいな不思議な笑いが込み上げてきました。

本の内容自体は良いんですけど、1冊の本として出すにはちょっとボリューム不足感が凄いです。

ただ動画で十分という評価がいっぱいついてはいるものの、動画で解説されていないストレッチも載っていましたので、無意味っていうほどではないと思います。

あと開脚小説は面白いですよ。話が面白いんじゃなくて実用書の巻末で小説が読めるという事実が面白いです。やばいです。冒頭の方で「開脚の小説付きです」みたいなこと書いてあったときは理解が追い付いてませんでした。この小説1ページや2ページじゃないんです。何章もあるんです。やばくないっすかこれ?w

ちなみにYouTubeの動画は400万回以上再生されてます。購入を検討するのはこれを見て物足りなくなってからで遅くないと思います。

まとめ

メインの内容は悪くないんですけど、本1冊分にして出すにはちょっと無理がありまくりです。まあビジネスのことを考えたら仕方なかったのでしょう。

ただ僕はこれを買ったことを後悔はしていません。
読み始めて数分の時点で内容が薄い本ということは把握できたのですが、謎の小説が始まったことで一気に一周して面白い買い物ができたと思っています。

ちなみにYouTubeだとEiko先生以外にも色々な方が同じチャンネルで開脚口座をなさっているので、動画だけで開脚しようと思ったら十分可能だと思います。

悪くない本ではあるんですけど、個人的にはシュールな笑いを求めている方にこそオススメしたい本でした。

スポンサードリンク
書籍 9120589992116293929
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ