Loading...

iPhoneからでもGoogleフォトの画像はBloggerの投稿に挿入できる

moblogger-googlephoto

Bloggerは非常に素晴らしいサービスなのですが、スマホから記事を投稿するための便利なアプリが不足しているという問題点があります。

昔はBloggerでのモブログに便利なアプリがいくつもあって、画像の挿入機能が神な公式Bloggerアプリがあったり、
TextExpanderと連携が可能でiPhoneからでもサクサクHTMLでの記事作成ができるMoBloggerという神アプリがあって、Picasa(サービス終了)と組み合わせることで簡単に画像挿入ができたのですが、
現在ではどちらもストアから姿を消しています。

サードパーティ製のアプリが消えるならともかく、公式アプリまで消えた(Androidでは使える)ということなので、これはもうiPhoneからBloggerを更新するならブラウザを使えとGoogleは言っているのではないでしょうか?

というわけで、Bloggerはブラウザを使えばスマホからでも普通に投稿できるということを紹介したいと思います。

ブラウザからでも普通にGoogleフォトの画像を挿入できる

こちらはiPhoneのブラウザからBloggerのエディタを開いた画像ですが、スマホブラウザからでも問題無くGoogleフォトの画像を引用することが可能です。GoogleBloggerの投稿にGoogleフォトの画像を挿入する方法がそのまま使えます。アップロードすることも可能なので、ローカルの画像を使うときにも別段困ることはありません。

BloggerからGoogleフォトに画像をアップロードするには?

BloggerからGoogleフォトに画像をアップロードするときは、Bloggerのエディタからアップロードする以外にもGoogleフォトのアプリを利用することが可能です。
バックアップと同期をオンにするとiPhoneの写真を自動的にGoogleフォトにアップロードしてくれるので非常に手間が無くて楽ですが、何でもかんでもアップロードされてしまうと困るという方はバックアップと同期をオフにしておきましょう。

バックアップと同期をオフにしている状態でGoogleフォトのアプリを開くと、ローカルの画像とGoogleフォトの画像がない交ぜになった状態で一覧表示されます。Googleフォトにアップロードされていないローカルだけの写真は右下に、クラウドにスラッシュの入ったマークが表示されています。

最後に:Google Bloggerは何故かiPhoneのChromeと相性が悪い

GoogleサービスのBloggerをブラウザで利用するんだったら、同じGoogleサービスのchromeを使おうと思う方も多いと思います。
ですが2016年10月の現時点では、BloggerとGoogle Chromeの相性は最悪です。テキストエディタがまともに動作しなかったり、下書き保存してある記事を開いたらタイトルが消えたりします。

Safariなら普通に動作してくれるので、iPhoneでブラウザからBlogger更新するならSafariがオススメです。私はiCab Mobile (Web Browser)というブラウザアプリを持っているのですが、残念ですがこちらも現在のところ正常にエディタが動作しません。今のところBloggerエディタが正常に使えることを僕が確認できたiPhoneブラウザはSafariとFireFoxなので、ブラウザからBloggerを更新したいという方はそちらの利用をオススメします。

スポンサードリンク
iPhone 3410765143867235120
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ