Loading...

脂漏性皮膚炎のために開発されたシャンプー?カダソンスカルプシャンプーについて調べてみた

世の中色々な効果を謳うシャンプーがありますが、
脂漏性皮膚炎の専門ドクターと共同開発した、
脂漏性皮膚炎の症状改善のために作られたという
面白めなシャンプーがあったので少し調べてみました。

脂漏性皮膚炎は湯シャンやニキビ改善の敵

脂漏性皮膚炎(=脂漏性湿疹)は、原因が色々ありますが、
マラセチア属真菌によって引き起こされることがあります。
真菌というのは専門用語でカビを意味します。

顔に脂漏性皮膚炎が出ると、ニキビみたいな炎症が出ますし、
頭に脂漏性皮膚炎が出ると、フケみたいな症状が出たりかゆみが出たりします。

マラセチア属真菌は常在菌の1つなため、マラセチア真菌を根絶やしにするといった根治は難しく、大量増殖したマラセチア菌の数を減らして症状が表に出ないようにするのが治療方針となります。

マラセチア属真菌が一度増殖してしまうと、
家庭で対策を取るのはなかなか難しいものがあります。
そのマラセチア属真菌の対策、脂漏性皮膚炎の対策を、
このカダソンスカルプシャンプーでできてしまうなら面白いなと思ったわけです。

カダソンスカルプシャンプーがやってくれること

サリチル酸による抗菌

カダソンスカルプシャンプーには、サリチル酸が配合されています。

サリチル酸はピーリングに使われる薬剤で、少々刺激のある成分です。
角質を溶かし落として肌の清潔を保ってくれる機能を期待でき、
殺菌作用のある成分と言われています。

しかしサリチル酸について調べてみると、
どうもアクネ菌などによるニキビ対策でよく使われるようですが、
基本的にはピーリング剤として使用されることが多く、
他の抗菌薬と併用されるパターンが多いように見受けられます。
(ピーリングによって古い角質を剥がすと大人ニキビ予防になる)

その他の成分を見渡しても、
直接マラセチア属真菌を黙らせるような成分は、
エタノールとフェノキシエタノールくらいしか入っていません。
クエン酸、チャ葉エキスなどはちょっと気になるところですが、
抗真菌薬としての効果は期待するべきでは無いような気がします。

対マラセチア属真菌にはニゾラールやミコナゾール硝酸塩が良いと言われますが、
あえてエタノールにした理由は何なのでしょうか?
エタノールについて販売ページで言及されていないため、
濃度から抗真菌薬としての効果までよく分かりません。

成分表を見ていると、このカダソンスカルプシャンプーは、
家庭でマラセチア属真菌を殺菌して症状改善を目指すシャンプーではなく、
脂漏性皮膚炎による症状そのものを抑えるための
対処療法的な方向性で作られているシャンプーなのだと思いました。

そもそも脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア属真菌だけではないので、脂漏性皮膚炎に悩む方が常用するのに広く使えるためのシャンプーという感じのコンセプトなのかなと。

もちろん頭皮や皮膚の清潔を保つことは
結果的にマラセチア含む脂漏性皮膚炎の改善に繋がるので、
効果が無いとは言えませんが。
実際、多少の抗真菌効果のありそうな成分も含まれていますし。

グリチルリチン酸2Kによる抗炎症作用(フケ、かゆみ防止)

抗炎症作用として入っているグリチルリチン酸2Kは、
よく育毛剤や抗アレルギー薬に配合されている成分ですね。

抗炎症作用があり、結果的にふけやかゆみを抑える作用があります。

サリチル酸によって肌の角質などの汚れをしっかり落とすことで肌の衛生状態をなるべく保ちつつ、
グリチルリチン酸による抗炎症作用によって効果を落ち着かせるという感じのシャンプーのようですね。

カビの餌にならない成分による保湿

サリチル酸で汚れを角質からゴッソリ落とすと肌が乾燥するので、
皮脂が過剰分泌されて結果的に肌の状態は荒れると考えられます。

そこで必要なのが肌や頭皮を保湿する成分なのですが、
保湿成分の代表格である油系の保湿成分は、
マラセチア真菌の餌になってしまうため不適格です。

というわけで、シロキクラゲエキスという水溶性保湿成分を使い、
脂漏性皮膚炎を悪化させないように配慮してくれています。

結局シャンプーはキレイに洗い流さなければならないので、
シャンプーに含まれる保湿成分がどれだけ効果を発揮するかは不明です。

カダソンスカルプシャンプーを調べてみて思ったこと

良いシャンプーだとは思ったのですが、
脂漏性皮膚炎による「症状」に対するケアに特化しているように見えたので、
脂漏性皮膚炎を治したい方向けのシャンプーというよりは、
脂漏性皮膚炎を治療中の方向けのシャンプーという印象です。

マラセチア属真菌そのものに対して効果を発揮したいなら、
ミコゾナール硝酸塩を配合した数少ないシャンプーである
コラージュフルフルネクストシャンプーとかを使った方が良いかもしれません。

こういったシャンプーだけでは対処できないほど脂漏性皮膚炎の症状が進んでしまった場合は、
皮膚科で脂漏性皮膚炎の治療を受けつつ、
カダソンスカルプシャンプーを併用するのがベストな使い方かなと思いました。

もしかしたら湯シャンのお供として使えるかと思いましたが、
洗浄力の強さとか配合成分とかを考えると、少々趣が違う商品で残念でした。

スポンサードリンク
美容・健康 835901497552846260
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ