Loading...

歩く・走る時に足裏が痛い!ストレッチするだけで劇的に改善した話

足の裏が痛い

運動を始めたり、長距離歩いたり走ったりした次の日などに、
歩くだけで足の裏に痛みが走ったり、
走るだけで足の裏が痛くなるということがありませんか?

私は結構運動が好きなのですが、この痛みが非常に嫌いで、
なんか足の裏で細胞が切れてるような感覚がして、
この痛みがあるときは運動なんて絶対したくないと思っていました。

ただこの痛み、実に簡単なことで解消できることが発覚したので、現在私はその痛みに煩わされることは全くありません。すごく簡単なことですが、お悩みの方のために私の解決策を書いておきたいと思います。

痛みの症状の名前は「足底筋膜炎」

ハードな運動をすると、足の裏にある筋膜が炎症を起こします。
歩くだけでピキーンと痛みが走る原因は、単なる炎症なのです。

なので事後対策としては、刺激を与えずに安静にしているだけで良いのですが、
この痛みは1度起こってしまうとなかなか簡単には引いてくれません。

ストレッチをすると何故か痛みが劇的に引いた!

何故かは分かりませんが、私は足底筋膜炎っぽい症状が出たときは、
足の裏の簡単なストレッチをすると痛みが劇的に引きます。

ストレッチは簡単で、足の指だけでグーチョキパーを作ります。
グーの時は指を思いっきり足裏の方に丸め、
パーの時は指をそれぞれ限界まで開き、
チョキの時は親指だけ限界まで上に、その他の指は下に、
そしてその後に親指だけ限界まで下に、その他の指は上に。
本気でチョキをやると足がつりそうになりますが、つる直前までやります。

このストレッチを1分くらい全力でやると、
私は何故か痛みが引きます。不思議です。
今でも足の裏が痛くなったときはこのストレッチをやっています。

本来、炎症が起きてるときにストレッチをすると、
炎症を増長させてしまうため理屈では逆効果になってしまうはずなのですが。

めちゃめちゃ簡単なストレッチですが、
足の裏が痛いと思った方は是非やってみてください!

ちなみに、足に負担のかかりにくい靴を履くと、いくらかの予防になるそうです。
靴を買うほどでもないという方は、足底筋膜炎対策になるインソールを使うのも良いですね!

スポンサードリンク
美容・健康 7619806991170579123
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ