Loading...

ケーズデンキのアプリ版あんしんパスポートが商売上手すぎて…

ケーズデンキでお買い物をするときに見せることで現金値引きになるというケーズあんしんパスポートですが、アプリ版があるということなので使ってみました。これでケーズデンキのカードを忘れて困るということも無くなりそうです。

しかし、ちょっとした落とし穴があったので登録やめましたというお話。。

登録はちょっと面倒…?

手元のあんしんパスポートの番号をアプリに登録すればおしまいかと思ったのですが、実はもうちょっと面倒な作業が必要でした。

アプリを開くと、
「通知の許可」
「位置情報利用の許可」
を求めてきます。

あんしんパスポートアプリは
利便性の向上だけでなく
チラシ広告的な意味合いも含んだアプリのようなので、
これらを許可すると宣伝メッセージが煩わしくなることは容易に想像できます。
というわけでこれらの設定はすべて許可をしませんでした。

住んでる地域や年齢なども入力しないでスキップしました。

ケーズデンキオンラインショップの会員登録が必須…?

ケーズデンキのパスポートを登録しようとすると、こんな画面に行き当たりました。

なんということでしょう。

スマホをあんしんパスポートにするためには、
新たにオンラインショップに会員登録する必要があるのだ!

もちろん名前から住所、電話番号までガッツリ記入しなければいけない。
うわあめんどうだ。

そういえばこのあんしんパスポートアプリ、トップ画面をよく見ると…

パスポートを表示する機能だけじゃなく、
アプリ限定の会員限定クーポンから、
ネットショップへのリンクまで用意されているじゃありませんか。

なるほどそういうことか。

「あんしんパスポートをわざわざ持たなくても大丈夫」
「限定のクーポンまで使えてお得!」
という餌でなんとかかんとかアプリ登録してもらって、
「お得情報配信→即ネットショップで購入」というコンボを決めるつもりだな!!

うまい方法を考えるものですね…

商売が上手いなと思う反面、
物欲が刺激されて浪費してしまうという恐怖を若干感じてしまい、
結局あんしんパスポートのアプリへの登録はやめたのでした。
アプリ自体はとても良いアプリだと思いました。
カードをよく忘れるという方はどうぞ使ってみてください。

おまけ:あんしんパスポートを忘れてもなんとかなる

ついふらっとケーズデンキに立ち寄ったときなど
カードをついつい忘れてしまうことも多いのですが、
実はそういうときは、名前と電話番号を伝えれば、
カード情報をその場で検索してくれ、割引サービスを受けられます。

あんしんパスポートは
店頭で見せることで現金値引きしてくれるという
いわばポイントをその場で使うポイントカードみたいなものですが、
実は商品のリコールなど緊急の際に、
誰が何を買ったかを追跡できちゃったりするそうです。

というわけで、あまり大きな金額の買い物でなくとも、
できるだけあんしんパスポートを使って買い物したいものですね。

スポンサードリンク
ニュース 5393710208255865006
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts