Loading...

CM宣伝中、レビューの評判も高い「アナザーエデン」をやってみた

CMを見てアナザーエデンというゲームを始めてみました。CMを打つような大規模なゲームなのに、完全オフラインゲームというのが気になったからです。

多くのスマホのガチャ系ソーシャルゲームは作業感が強いというか、良くも悪くもライトユーザー向けという感じがして、最近はほとんど手を出すことが無かったのですが、完全オフラインゲームということで家庭用ゲームのRPGのように、ストーリーやプレイ時の純粋な面白さを堪能できれば良いなと思いました。

まだまだゲームは始めたばかりでエンドコンテンツには追いついていませんで、現時点でのプレイ感想などをレビューしてみたいと思います。

ファーストインプレッション

ゲームを起動して、まずキャラクターの3Dグラフィックを見て思いました。

ちょっと顔でかくない?w

美麗な立ち絵グラフィックと、3~4頭身のキャラクターグラフィックが並ぶと、ちょっと笑ってしまいます。ゲームが面白ければ何の問題も無いですが、ゲーム開始直後に突っ込んでしまいました。

ストーリー

大筋のストーリーは、妹がさらわれたので助けに行くというもの。そして主人公は色々あって時間軸を行き来することになり、未来が変えられることを阻止するために奔走するといった感じです。

こんな感じで荒廃してしまった世界を眺むところでプロローグの章が終わり、ストーリーが始まっていきます。これからどうなっていくかは今後の楽しみですが、途中までプレイした時点では結構楽しめています。

戦闘

戦闘の形式はちょっと独特で、ターンの始めに攻撃技を全キャラ分決めたら、戦闘が開始されます。戦闘の行動順は素早さで決まるのですが、敵も相手も関係無く素早さが早い順番から動き出します。単純なコマンド制バトルに見えますが、ゲームを進めると「一定期間消費MP0でスキル使い放題になる」というシステムが追加され、バトルにスピード感と爽快感が追加されます。

またアナザーエデンは、基本的にはHP回復はMPを消費するスキルでしか行えず、MPを回復する専用アイテムなどはありません。ですが、戦闘時にキャラクターをベンチに下げられるシステムがあり、ベンチにいるキャラクターは自動的にHPとMPが回復するという変わった戦闘システムを採用しています。(ゲーム内ではベンチではなくサブと言います)

しかもベンチから戦線に復帰する際に、キャラクター別に固有のスキルが発動し、攻撃力アップや防御力アップ、相手の防御力ダウンなど様々な効果があり、戦線とサブを入れ替えたからといって純粋に1ターン損するわけではないというのが面白い。

うまく戦線とサブのキャラを入れ替えて、HPやMPを回復させながら戦うのが長期戦ではポイントになります。このゲームシステムはよく考えられているなと思いました。

ちなみにHPとMPは無料で泊まれる宿屋や回復ポイントで全回復可能で、宿屋では1回だけ出先でも使えるHPMP全回復アイテム(食事)がもらえるので、難易度的にはそこまでシビアではありません。

ボスなど大きい戦いの前には警告もしてくれるので、初見殺しや面倒なやり直しが起こらないように、かなり親切なゲーム設計を意識しているのが分かります。そのためストレスを感じにくく、テンポよくゲームを進めていくことができます。

クエスト

アナザーエデンは、ストーリーを進めるときにはゲームの本筋となるクエストを進めていく感じなのですが、サブクエストのようなものがいくつも用意されています。サブクエストをクリアすると報酬がもらえるのですが、ガチャを引けるクロノスの石というアイテムがもらえます。

サブクエストをクリアしていくと割と効率よくクロノスの石がたまり、ゲーム内のガチャも割と簡単に引くことができます。あとサブクエスト毎にストーリーがあって結構楽しめます。

マップも親切設計になっており、ストーリーが進むポイント、クエストの目的地、宿屋武器屋など見たい情報が一目で分かるようになっており、行き先に困ることがありません。

しかもアナザーエデンは受注しているクエストが一覧表示可能で、クエストの詳細から目的や目的地の最寄り地点までワープすることも可能なので、移動やクエスト進行が本当にサクサクでテンポが良いです。CMであれだけ宣伝しているだけあって、かなり丁寧に作られているのが分かりますね。

キャラクター

ストーリーの途中で色々な仲間たちと出会っていくのですが、個人的にはリィカというアンドロイドがお気に入り。その姿形はなんとなく初音ミクを想像させますが、言動もなかなかカワイイヤツです。時間軸が変わると仲間も変わったりするのですが、リィカは付いてきてくれるのでとても嬉しいです。戦闘時もリィカが居ないと回復役が居ないので、とても助かります。

ガチャを引いて新キャラを引くと、最初にちょっとした会話が繰り広げられます。キャラ別に性格とかがちゃんと作られているので楽しめます。ちなみに、キャラクターによってはそのキャラが居ないと受注できないキャラ別クエストがあったりして面白いです。

装備品

装備品のシステムがとても面白く、モンスターや道ばたの宝箱から入手したアイテムを素材として武器や防具を作る方式になっています。

手に入れた素材は自動的に売られ、お金をゲットできるとともに、お店にストックされて新しい武器や防具が作れるようになります。

必要な素材が足りないときは、獲得場所が見られるという親切設計になっており、強い武器や防具を作るために冒険する楽しみは残しつつも、行く当てが分からなくてマップを彷徨って疲れるといったこともなく、作業もサクサクと進められます。

アナザーエデン プレイ感想まとめ

まだまだストーリーが進んでいないので、最大のウリであるストーリーについての評価はできませんが…

ゲーム全体的に丁寧に作られている印象があり、今のところストレス無くゲームを進められており、良いゲームだなって思いながら楽しくプレイできています。

個人的に残念なところは、オフラインゲームですが通信環境が無いとプレイできないため、機内などの本当のオフライン環境ではプレイできないことくらいでした。ゲームシステム的には面白いので、今後も続けていきたいと思います。現在もエンドコンテンツが更新され続けているみたいですが、ストーリー的なエンディングみたいなものってあるのかどうか不安になるところですがw

スポンサードリンク
iPhoneゲーム 4445589200447565352
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts