Loading...

正規のアップデートでウイルス感染。ネット怖すぎワロタ…

GOM Playerアップデートで不正なプログラム実行の恐れ - ラックが注意喚起 | エンタープライズ | マイナビニュース

インターネットでパソコンを使うなら、ある程度のセキュリティ対策は必須ですが、ある程度のセキュリティ対策ではすり抜けてくるようなとんでもないウイルスの記事がマイナビニュースに掲載されていました。マジやばです。

どれくらいやばいかと言うと、パソコンソフトって新しいバージョンが出たときに、よくバージョンアップする?みたいなこと聞いてくるじゃないですか。

それで、『はい、アップデートします!』と答えたら何故かウイルスに観戦するという恐ろしいもの。

ソフト自体はスパムウェアじゃなくても、公式サイトが改ざんされたりすることでこういう自体は起きてしまいます。

GOMプレイヤーは優秀な動画プレイヤーで僕も昔はインストールしていただけに恐ろしいです。昔、GOMプレイヤーのアップデートでスパムウェアがインストールされるという騒動があった時に使うのはやめましたが。

この記事で怖いところは、GOMプレイヤー以外のソフトのアップデートでも十分にウイルス感染の危険があるということだと思います。

しかも、製作者に悪意が無いだけにたちが悪いです。銀行の公式サイトが改ざんされた時には大ニュースになりましたが、公式サイトすら疑ってかからなければならないとか、なんて生きにくい時代なんでしょうか…

対策するためには、信用できるソフトを使うこと、安易にアップデートしないこと、何かおかしいところは無いかと疑うこと。

理不尽な気持ちになりますが、誰も責任なんかとってくれませんから、自分で気をつけるしかないですよね。

生きにくい世の中になったなぁ^ ^;

スポンサードリンク
other 264634890102099562
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ