Loading...

Blogger公式iPhoneアプリでモブログしてみた!

iPhoneからBloggerに投稿できるアプリってかなり少ないですよね。
 
今までずっとWindows Live Writerというソフトを使ってBloggerに記事を更新していたのですが、僕もモブログデビューしてみようと思い、色々なBloggerアプリを試してみました。
 
まずは、多分唯一の無料Blogger投稿アプリである、公式Bloggerアプリを試してみました。
この記事はそのレビューです。
 
この記事は基本的にはBlogger公式アプリから更新されたものです。
画像のリサイズ、moreタグの追加、そして微調整はパソコンからです。

Blogger公式アプリ


Bloggerに投稿できるアプリの中でおそらく唯一の無料アプリです。

公式アプリの実力は如何に…?

画像を投稿はとても簡単
 
 
 
実際に文章を作成している場面はこうなっています。
 
右上のカメラボタンをタップし、カメラロールから写真を選ぶだけで画像を挿入できます。
 
しかし、写真を投稿するたびに編集画面の一番上まで強制的に戻されるのは正直めんどくさいです。
 
画像の解像度はアプリの設定で変更できます。僕はこんな感じで画像編集は別に行って、オリジナルサイズで投稿するようにしてみました。
 
Blogger公式アプリの欠点
 
なんといっても一番辛いのが、直接HTMLを書けないことです。
 
アプリの機能で付けられる装飾は強調、そして斜体の2つしかありません。
 
外部リンクはおろか、<h3>見出しタグをつけること、</h3>
<p>タグで段落をつけることすらできません。</p>
<br />タグは改行すると自動的に挿入される仕組みになっています。
 
この記事で使われているh3タグやアプリ紹介リンクや色装飾は、過去の記事ページから直接コピペしたり、一旦HTML別のエディタで書いてからブラウザで表示させたものをコピペしたり、エバーノートからコピペしたりしたものです。
 
 
後、ブログ記事を書いている途中でも、様々な理由で別のアプリを開くことも多いと思います。画像編集ソフトを開いたり、他のサイトやアプリへのリンクを作るためなど。
 
Blogger公式アプリでは長時間他のアプリを開いている状態で放置していると、記事作成中だろうがなんだろうが関係なしにダッシュボードの画面に強制的に移動させられます。その際、下書きや書きかけ部分は破棄されます。この記事を書いている間にも3回くらい爆撃されて下書きが消滅しました。
 
 
ラベルも付けられるけど、わざわざ毎回ラベルを入力しなきゃいけないんですよね。
 
 
 
まとめ

全体的にちょっと欠点が目立つ感じになってしまいました。
 
あまりタグでの装飾にこだわらない人であれば、エバーノートやブックマークレットを利用することで、記事投稿アプリとしての機能は果たせるかもしれません。
 
でも、そこまでするならSafariでBloggerにログインして管理した方がスムーズな気がします。
もしiPhoneでBloggerに記事を投稿したいなら他のアプリを使った方が良いと思います。
Blogger用iPhoneアプリの比較をまとめたので、アプリをお探しの方は見ていってください。
 
スポンサードリンク
ブログ関係 5645814732635756653
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ