Loading...

口内炎になった時ハチミツを舐め続けたら2日で大体治ってくれるという話

口内炎って辛いですよね。
唇にできた日には、どんなに美味しい料理でも食べたい気持ちが萎えていきます。

2つもできちゃった日にはもう最悪です。
生きていることが面倒になってきます。

子供の頃の私はよく口内炎になっていて、
1度できてしまうと1週間くらい長引くので、
その度に泣きそうな気持ちになりながら生活していたのを覚えています。

そんな辛い口内炎ですが、今でも口内炎になることがあります。
でも今は口内炎になることがそんなに辛いとは思っていません。

それは何故かというと、
ハチミツを舐めると1日2日で口内炎が治せるということが分かったからです。
(あくまでも僕個人の話です)

というわけで
口内炎ができたときにハチミツを舐めることが
いかに素晴らしいことであるかということを熱弁したいと思います。

綿棒で口内炎にハチミツを塗り続けてみたら…

いつの頃だったかは定かではありませんが、
「口内炎にはハチミツが良い」という情報を入手したので
口内炎をハチミツで治そうと試みたことがありました。

コンビニで買ってきたハチミツをお皿に出して、
綿棒ですくい取って口内炎にひたすら塗ったくりました。

食品ですから糖分の摂り過ぎ以外の心配もなかったので、
チューブの半分くらいは1日で使ったと思います。

とにかく口内炎にハチミツを塗り、
ちょっとハチミツが剥がれてきたなと思ったらすぐにハチミツを塗り直しました。

テレビを見ながら1時間くらいハチミツを塗り続けていると、
口内炎の痛みが明らかに薄くなっているのに気付いたんです。

糖分のせいなのかは分かりませんが、なんか口内がパリパリした感じになります。
そのパリパリがいい感じに口内炎の痛みをカバーしてくれたのでしょうか。

今まで1度できると長きに渡って苦しめられていた口内炎ですが、
こんなに早く治せるんだと感動したのを今でも覚えています。

ただしこれは一時的なもので、やっぱり歯を磨いたりすると痛みます。
食べ物を食べてもやっぱり痛みます。

それでもなるべく口内炎には触れないように歯を磨いて寝て起きて、
次の日の朝にもハチミツを塗り塗りします。

するとたったの2日で痛みがあまり気にならないレベルに落ち着いたんです。
うざったい口内炎が短期間で痛まなくなったので、かなり感動したのを覚えています。

というわけで皆さんも、口内炎が気になったらハチミツを是非綿棒で舐めてみてください!
ただし何度も舐めてると綿棒がボサボサになって糸みたいになるので、
綿棒を食べてしまわないように注意しましょう。

どんなハチミツが良いの?

自分の場合は明らかに舐めすぎですが、
ハチミツには色々な健康効果もあるそうなので、
試される際はなるべく質の良さそうなハチミツを選ぶと良いかもしれません。

ですがこれまでの経験から言って、
適当に買ったハチミツでもたまたま家にあったハチミツでも効果が無かったことが無いので、
とりあえずハチミツであれば効果があると思います。

自分は試したことはありませんが、
マヌカハニーというのは高い抗炎症作用や殺菌作用があり、
口内炎の予防にも良いと言われているそうなので、口内炎治療にはピッタリかもしれません。

口内炎が気になるという方は、是非ハチミツ治療をお試しあれ!

Amazonでハチミツを検索

マヌカヘルス マヌカハニー MGO400+ 250g
マヌカヘルス マヌカハニー MGO400+ 250g

スポンサードリンク
美容・健康 8084387432429695127
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ