Loading...

ワンピースの個人的にお気に入りの場面・セリフまとめ

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

読んでいるかはさておき、日本で知らぬものは居ないと言えるほど人気のワンピース。
何度読み返しても面白くて感動できる場面やセリフが大変多いです。

まだ読んでいない方には是非読んで欲しい大作ですが、
電子書籍版だと読者イラストやSBS(Q&A的なページ)が著作権保護のために掲載されていないため、
個人的にはコミックス版をオススメします。
ただ、電子書籍ではカラー版もあるため、そこは少し悩ましいところですが…

まあそんなことはさておき、
ワンピースの個人的に好きな場面やセリフをまとめて紹介してみたいと思います。
新しいお気に入りのシーンが追加されるたびに追記していきますが、
更新頻度はマイペースです♪

なお記事の性質上、ネタバレを含むので注意してください。
話の順番通りに紹介していきますので読んでいないところを先に見てしまわないようにご注意を。

第一巻 1~8話のお気に入りシーン

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)


おれ達は山賊だ

━━が…別に店を荒らしにきた訳じゃねェ
酒を売ってくれ
樽で10個ほど

ONE PIECE 1「第1話 ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-」

酒場にやってきた山賊たちの第一声です。
盗まずに買うとは非常に紳士的な山賊たちですね。

これの何が面白いかって、
1ページ前に店のドアを蹴り壊して入ってきた奴らのセリフがコレというところです。

荒らす気が無いのにその入場の仕方を選択してしまったというのなら最早ただの馬鹿なんじゃ…

しかも山賊たちは日を改めてもう一度来店するわけですが、その時は普通に扉を開けやがります。

再来店したとき店はガラガラでしたが、扉を蹴り壊して入店した日は混んでいました。

もしかして扉を蹴り壊して入店するというのは
人がいっぱいいたからカッコつけてみた結果だった…?

考えれば考えるほど恥ずかしい人たちに見えてくる山賊たちの一幕でした。


はっはっはっはっはっ!!!!

まんまと逃げてやったぜ!!

まさか山賊が海へ逃げたとは思うまい!!

ONE PIECE 1「第1話 ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-」

一悶着あってボコボコにされた山賊のリーダーが海へ逃げたときのセリフ。
なんでそんなに自信満々なのかが分かりません。

しかもこの後山賊は海獣に食われるわけですが、
一緒に食われそうになったルフィは助けにきたシャンクスによって救出されます。

シャンクスが追いついてきたということはつまり
山賊が海で逃げるという逃走経路はバレバレだったということです。

ワンピースには他のキャラを引き立てるためのかませキャラが度々登場しますが、
記念すべき第一話を飾るにふさわしいかませっぷりを発揮した山賊のリーダーさんでした。


「殺されてェのか・・・消えなチビ!!」

ONE PIECE 1「第3話 〝海賊狩りのゾロ〟登場」

強く恐ろしい悪人という語り口から登場したゾロの台詞です。

その印象から素直に考えると
「(俺に)殺されてェのか」という意味にとれるのですが、
よくよく物語の続きを読んでいくと、
「ここに居たら殺されるぞ」という警告であることが分かります。

その後のゾロのドロおにぎりのシーンも含めて、
ゾロという人物像がよく分かる秀逸な台詞だと思います。


「何だお前迷子か」

その言い方はよせ!!

ONE PIECE 1「第8話 〝ナミ登場〟」

自分の村に帰れなくなったことを告白したゾロに対するルフィの一言。

迷子って考えるとゾロくんが途端にかわいく見えてきます。

コミックス1巻全体の感想

ルフィ・ゾロ・ナミが登場する第一巻。
ワンピースのキャラクターはひと味変わった性格のキャラが多いですが、
ルフィとゾロは流石メインキャラクターなのでその辺の描写が見事です。

ルフィは一歩間違うとただの考えなしの馬鹿に見えてしまいますが、
ルフィの行動原理にはシャンクスが強く根付いていることが分かります。

1巻全体を通して見ると、
ルフィの性格は複雑ではありませんが
仲間や信念など比重の重い部分がよく分かるようになっています。
説明くさいところなくエピソードの中で自然に面白く理解させているのは実に見事な構成だと思います。
私は漫画は素人ですが、流石売れてる漫画だなあという印象です。

ゾロは「誰が好んで海賊なんて外道になるか」とか言いつつ、
「ここでくたばるくらいならなってやろうじゃねェか」って言ったりします。
ゾロはルフィと同じく信念に対する比重が強いです。
ルフィとゾロは同じく信念を重んじるタイプですが、
素の性格が違うので外から見たときの印象は大分違いますね。
ルフィは親しみやすそうですがゾロは近寄りがたい印象を与えます。
しかしドロのおにぎりを食べて「うまかった」と言えるゾロには
パッと見では分からない味があるキャラクターであることが分かります。
とりあえず海に出て迷子になるあたりゾロもルフィも似たもの同士なのですが・・・

まとめ

今はここまで!

また少しずつ更新していきたいと思います♪

スポンサードリンク
名言・迷言 322170315789636957
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ