Loading...

アイマスクを付けて眠ると睡眠効率が上がる!良いアイマスクはどれだろう?

【疲れ目に】USBホットアイマスク(携帯用としても使用できます)、温度調節機能付き

おはようございます。@retrogadgeterです。

10時から2時に寝ると成長ホルモンが出るのは嘘!?という記事でも書きましたが、

睡眠効率を上げれば寝る時間に関わらず短時間でぐっすり疲労回復することができます。

 

でも明るい時間帯に眠ると、どうしても陽の光が目に入るので眠りが浅くなってしまいます。

睡眠効率を上げるには、耳栓とアイマスクを着用して寝るのがオススメ。

 

寝る時に耳栓とかアイマスクとか煩わしいと思うかもしれませんが、

慣れると装着してる方が落ち着くくらい馴染んできます。

 

僕は色々なアイマスクとか耳栓とか試してみましたが、

今回は個人的に思うアイマスク選びのポイントなんかを語りつつ、

僕の使ってるアイマスクを紹介してみたりしようと思います。

良いアイマスクの条件ってなんだろう?

さて、僕の使ってるアイマスクの良さを語る前に、僕個人のアイマスク感を語っておきます。

正直なところ、そのへんで売ってる数百円のアイマスクでも全然睡眠効率は上げられます。

by カエレバ

アマゾンとか楽天市場で検索すると、

数千円する高級品から、数百円の安物までたくさん出てきますね。

 

結局のところアイマスクなんていうものは、

目を閉じたときに光を感じなければOKだと思うんですよ。

 

大抵のアイマスクは鼻の隙間から光が漏れてきます。

でも、目をつぶればそんな光はまず気になりません。

 

ですから光を遮断するというアイマスクの本来の目的から考えると、

アイマスクでさえあれば何だって良い、

ただの布に紐をつけただけの手製だって良いと思うわけです。

(ちなみに僕は小さい頃、母の手製のアイマスクを着用してました^^;)

 

ただ、アイマスクの本来の目的は果たせたとしても、

商品によって着用感の違いは千差万別です。

装着してるだけで耳が痛いアイマスクも結構あり、

快眠という観点からするとそういうアイマスクは選外です。

また、ぺらぺらのタイプは基本的には目を多少圧迫するので、

立体型のアイマスクの方が装着感は良くなってくるかと思います。

 

装着時のフィーリングは絶対に人によって変わるものなので、

絶対にこれがオススメということは僕には言えませんが、

光を遮断するという目的を果たすのは結構簡単なので、

装着感の良いアイマスクこそがベストだと思うわけです。

僕のお気に入りのアイマスク「テンピュール スリープマスク」

by カエレバ

はい、こちら僕が使ってるテンピュールのスリープマスクです。

3000円以上します。アイマスクの相場を考えると結構高級品です。

特別こだわらない限り、ここまで手を出さなくても良い気がします^^;

でも買って良かったです。お気に入りです。

 

このアイマスクの何が良いかって、

まず頭の後ろでマジックテープで止めるタイプになってるので

耳が痛くなったりしません。

2014062406274601

僕は耳掛けタイプだと、どーーーーしても耳が痛くなるのが嫌でした。

だから元々こういうバンドタイプのアイマスクを探していました。

それで丁度評価の高かったこれを買ったわけです。

 

そしてそれよりも何よりもこのアイマスクの良いところは、

アイマスクをしたまま目が開けられるところ。

目を圧迫しないつくりになっているというか、

アイマスクが目に当たらないように空間ができているんですね。

 

一部ではこの商品はアイピロー(目の枕)と呼ばれていますが、

その名の通り目を包み込んでじんわりと暖かくしてくれます。

 

普通のアイマスクだとどうしても目にアイマスクが当たってしまうので、

装着中に目を開けたりすることはできませんし圧迫感もあります。

でもこれだと圧迫感が無いどころか、瞬きすることもできます。

まつ毛の長い人はちょっと当たるかもしれませんがw

 

アイマスクにしてはお高いので気軽に手が出る商品ではないと思いますが、

ネットでの評判が高いのも納得の良いアイマスクでした。

僕が買った頃はあまり選択肢が無かったような気がしますが、

今はこれより安くて目を圧迫しない立体型アイマスクが結構販売されているようです。

 

自分に合ったアイマスクさえあれば

昼でも夜でも関係なく真っ暗な世界で眠ることができて、

睡眠が非常に捗るのでホントオススメです。

合うものを探すのはちょっと手間かもしれませんけどね^^;

でもそれなりの見返りはあると思います。

サプリメントで睡眠効率を上げるという方法もある?

L-テアニンという物質には、起床時の疲労感や眠気を軽減する作用が報告されており、L-テアニンが含まれるサプリは機能性表示食品として販売されているようです。

1日あたり200mgのL-テアニン摂取で効果があり、摂取から30分後ほどで効いてくるそうなので、200mg以上のL-テアニンが摂取できるサプリを睡眠30分前に飲んでおけば、幾ばくかの睡眠効率の改善効果が見込めるかもしれません。

気持ちよく眠れているなら特別必要では無いと思いますが、イマヒトツすっきりしないと感じているなら試してみる価値はあるかも?ちなみにこのGood Night27000というサプリは、3粒中にL-テアニン210mgと、色々なリラックス成分を含んだサプリとなっているようです。

スポンサードリンク
美容・健康 5687941986995006739
HOME item

スポンサードリンク

Random Posts

ブログ アーカイブ